サイパン

ハイアットリージェンシーサイパンは、ビーチにも街にも近くて便利!

投稿日:

我々夫婦は、ずっと海外に行っておらず、二人共ほぼ初めての海外旅行。

行き先はサイパンに決まりましたが、土地勘も無くホテル選びに難航しました…。

が、「多分この旅行で何かイヤな目に遭ったら、また海外に行かなくなってしまう」と思ったので、HISのツアーの中では高い方ではありますが、安心感のあるハイアットリージェンシーに決めました!

ツアー料金は、3泊4日、二人で154,820円。
成田発着の往復飛行機(デルタ航空)、ホテル(ハイアット3泊)、空港からホテルまでの送迎付きです。

立地が最高に良い!

サイパンのハイアットは、プールサイドから「マイクロビーチ」にそのまま出られます!

我々は土地勘もなく、バスやタクシーに乗って移動するのが面倒だったので、歩いてビーチに行けるということが大きな決め手になりました。

その上、サイパンの繁華街「ガラパン」にも歩いて出られるので、毎日ホテルから歩いて、買い物や夕食に行けました。

ホテルから歩いて5分ぐらいで「ABCストア」や「アイラブサイパン」に行けるし、DFSや「ジョーテン・ハファダイ・ショッピングセンター」まで歩いて10分ぐらい。

海も街も楽しみたい!という方には、最高の立地。

お隣に「フィエスタリゾート」というホテルがあって、その中にエイチアイエスのカウンターもあります。
建物はフィエスタの方がちょっと綺麗だったかな…。

12月だったので、大きなツリーがホテルの入口で迎えてくれました。

ロビー

ホテルの入口を入ると、フロントとロビーがあるのですが、そのままお庭に出られるオープンな作りになっていて壁がありません。

南国ならではの開放感!

1階には、お庭に面したバーもあります。

そのままビーチやプールにも行けるので、夜中でも誰でも敷地内に入って来られてしまうのですが、夜中に寝付けずロビーでゲームをしていた夫によれば、しょっちゅう警備の人が見回りをしているそうです。

また、お部屋に上がるエレベーターに乗る時は、部屋のカードキーを挿し込まないとボタンが押せないようになっています。

お部屋とアメニティ

私達が宿泊したのは、ロビーの真上の棟の、極めてスタンダードなタイプのツインルームでした。

お部屋のプランによってはラウンジが利用できたり、様々な特典があるようですが、私達にはこれで充分。

廊下を歩く人の声が聴こえたり、レースのカーテンが破れていたり、少々年季が入った感じもありましたが、この値段で泊まれるわけだし及第点かと…。

ビーチに行くまでに広大なお庭があるので、オーシャンビューというよりは、ガーデンビューかな。

テーブルでくつろげるスペースもあって、嬉しかった!

ただ、テレビが映らなかったんですよねー!
英語の番組、見てみたかったなぁ…。

フロントに言えば良かったんだけど、何て言ったら良いかわからないしw、まぁ映らなくてもそう困るわけではないので、結局そのまま過ごしてしまった…。

お風呂は当然ながらユニットバス。

洗面台も広くて、アメニティもバスケットに入っていて可愛い(*^^*)

歯ブラシのブラシ部分がちょっと大きかったのが、あぁ外国なんだな~ってw

バスタブは浅め。
シャワーの出がもう少し強いとありがたいけど、洗うのに苦労するほどではありません。

お部屋に「リゾートフィー」と言い、初日に缶ビール、滞在中は毎日、ペットボトルのお水を一人あたり2本まで補充してもらえるサービスがありました。

ビールは、アサヒがミクロネシア限定で販売している「パシフィックブルー」。
1缶330mlで、少し少なめ。

お部屋の窓から撮った星空!

お庭がライトアップしていて明るいので、本当はビーチまで行ったほうが暗くて綺麗に撮れたと思いますが…なんせお庭が広いから、ビーチまでちょっと遠くてw

珍しく喫煙可の客室があるホテル

行きに空港に迎えに来てくれたHISの方が教えてくれたのですが、全室禁煙のホテルが多い中、ハイアットは珍しくお部屋で喫煙可のフロアがあるそうです。

2階だけがお部屋で喫煙できて、それ以外は禁煙。

1階ロビーの外に喫煙所があります。

お庭とプール

1階のフロント前から広がる、大きな池のあるお庭が素敵なホテルです。

プールやビーチに行くには、お庭を通り抜けて行きます。

この写真は、ビーチ側からホテルを見たところ。

マーライオン?みたいなやつもいる。

フロント前のロビーの椅子は結構人が多くて混んでいますが、少し奥まで行くと何箇所か座れるスペースもあります。

プールやビーチに行くには、洞窟を抜けて行きます!

この手前ぐらいにタオルレンタルのカウンターがあるので、お部屋から持っていく必要はありません。
ここにいたお姉さんはガチで英語しか通じない感じでしたが、借りる時にサインする紙には19時までに返してね、など日本語で注意書きがあるので安心。

プールは空いていて、ほとんど人が泳いでいませんでした。

お庭は、夜にはライトアップされていて綺麗!

プールの先は「マイクロビーチ」

プールを抜けたら、いよいよ「マイクロビーチ」へ!

ところが、ビーチに着いた途端に激しめのスコールが(*_*;
これが南国である…。

ビーチには、屋根付きのビーチチェアがあって、ホテルの宿泊者は無料で利用できます。

空いていなくて困っていたら、アクティビティカウンターに日本語が出来る方がいて、「あの人達、宿泊客じゃないからどかしますよ」と言って、席を空けてくれたのでした。
どうして宿泊客ではないとわかったのだろうか…??

浮き輪を膨らませる機械が無かったのが残念。
アクティビティカウンターで頼めば有料でやってくれるそうですが、現金を持ってきていなかったので、夫が頑張って膨らませましたw

肝心の、海の綺麗さですが、少し物足りないです…。
遠目で見れば綺麗なので、ビーチでのんびりしたい方には良いかなと思います。

曇り気味なのと、スコールの後で水が濁ってしまったせいもあるのでしょうけど、シュノーケルをしてもお魚は2匹ぐらい見たかな…という程度。

市街地の海だから、仕方が無いのかな。
沖縄で言えば、恩納村あたりのホテル前のビーチぐらいの感じです。

翌日にマニャガハ島に行ったら、桁違いに綺麗だったので、本格的に海遊びをしたい方にはマニャガハ島が絶対おすすめ。

ショップ、レストラン

ホテル内には、「アイラブサイパン」の支店と、ホテルの売店「DJ'sコーナー」があります。

「DJ'sコーナー」でホテルメイドのパンやケーキが売っていたので、抹茶ケーキを買ってみました。

ホテルのロゴ入りの可愛いバッグに入れてくれます。

確か、6ドルぐらい。

上に羊羹みたいなものがのっていて、ケーキ自体も結構甘い…!
あぁ、外国だな~~(’-’*)

レストランは、イタリアン、鉄板焼き、寿司、ブッフェレストランやバーなど、それはもうハイアットなので充実しています。

私たちは結局、朝ごはんしか利用しなかったのですが、とても美味しかった~~!!

不便なことがほとんど無く、満足でした

慣れない海外旅行でしたが、ホテルは滞在中に不便なことがほとんど無く、選んで良かったな~と思いました!

マニャガハ島に行く港までも近いし、滞在中はあまり移動せずに、ホテルとその付近でのんびり楽しみたい方にはとってもおすすめ。

日本のハイアットをイメージして行くと少しがっかりするかもしれませんが、フロントに日本語対応出来る方もいるし、安心です。

-サイパン

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.