生活、結婚

【賃貸】貧乏夫婦が東京で「家賃を月2万円下げる」を目的に部屋探しをした過程と、2年経った現在

投稿日:

2年ぐらい前に部屋探しをした時の記事を公開するのを忘れていました。

部屋探しをしていた時から今の家に決めるまでの紆余曲折と、住んでみて2年経った現在、考えていることを、まとめてみたいと思います。

随分たくさん内見をしてお部屋を決めたものの、そりゃあ家賃を下げようとして満足の行く部屋が見つかるほど、甘くはないわけです…。

「家賃を月2万円下げる」を目的に部屋探し開始

うちは夫婦で家賃を半分ずつ払っているので、一人あたり月1万円下がる計算です。

探す部屋の条件

  1. 東京都内。出来るだけ今の家から離れたくない
  2. 3階以上
  3. 間取りは2DKの振り分けタイプ
  4. バストイレ別、室内洗濯機置場
  5. アパートではなくマンション
  6. 洋室にエアコン付き

家賃を下げることが目的なので贅沢は言えませんが、スタート時の最低条件はこんな風に考えていました。

それでも、独立洗面台はあったら良いな、24時間ゴミ置き場があったら尚良いな、エレベーターもあったほうが勿論良いけどな…と、今の家に揃っているものは出来ればそのまま欲しいと思ってしまうのが人間というもの。

今の家の近くで、2万円下がる部屋を探す

それまで住んでいた家は、私も夫も、会社まで徒歩通勤できる距離でした。

築30年以上経っていて少々古いものの、家賃以外はこれと言って不満もなく、買い物や休日に飲みに行くにも不便はありませんでした。

まず最初に考えたのは、今の部屋の近くで、部屋のレベルを下げて2万円下げよう、ということでした。
6階に住んでいましたが、階数も下げて、間取りも2DKから2Kとかになっても仕方がないかも、と。

最初の不動産屋で嫌な思いをしたので、今住んでいる部屋を借りた時にお世話になった不動産屋さんに相談してみることにしました。
当時とは別の営業さんでしたが、とても親切で、近所のことにも詳しい。

そのお店では、4部屋ぐらい、条件に合うお部屋を提案してもらって、内見に行ってきました。

「2万円」の大きさを知る

2万円。
私たちは二人で住むので、一人1万円換算になりますが、そこまで大きな差だとは思っていませんでした。

しかし、内見に行って、その大きさを知ることになりました(*_*;
ざーっと書くと、こんな感じの物件ばかりでした。

  • 2階の部屋で、1階が店舗や駐車場
  • 線路沿い!電車に乗っている人と目が合いそう!
  • 築30年以上は当たり前。なんなら40年以上も
  • エレベーター無し、階段や廊下が外
  • お風呂が激狭い。ギャグかと思うほどに。膝を抱えて入れと?
  • なんでお風呂はリフォームしないの?!タイルとかコンクリートとか…

確か、内見した部屋の4件中3件が線路沿いの部屋で、泣き笑い。

本当に電車に乗っている人が見える距離でしたので、窓を閉めても音がします。
良い部屋ではないので、二重窓とかありません。

このマンションの人たち、みんなどうやって暮らしてるの…?慣れるものなの…?

家賃が安くて駅近の物件は、線路沿いだと思ったほうが良いです!
嫌な方は、内見に行く前に地図で場所を見せてもらいましょう。

そして紹介されるのは2階の部屋ばかり。
「家賃が下がるのだし、2階でも仕方ないな」という覚悟で内見に行ったのですが、実際2階の部屋を見てみると、あんまり1階と高さが変わらなくて、外からベランダにすぐ登れてしまいそう。

そして、総じて、古い
部屋の質を下げる覚悟はしていましたが、なんだか悲しくなるほどに…古い…。

なるほど、現実は厳しい。

乗ったこともない私鉄沿線で、2万円下がる部屋を探す

今の家の近くで、というのが、そもそもまだ贅沢なんだわ。
と思い、とある私鉄沿線の不動産屋さんに行ってみることにしました。

勿論、会社には歩いていけませんし、それどころか乗り換えが必要になりますが、それぐらいの覚悟がないと無理なんじゃないかと、考えを改めて。

そこで、不動産屋さんから目からうろこの情報をいただきます。

「同じ路線でも、今住んでいる区と、隣の区では、同じ家賃で設備のレベルが全然変わります。隣の区のほうが、良い設備の物件が出せます」

都心から離れるという意味なので、当たり前といえば当たり前なのですが、ほんの数駅の違いでそんなに差があるとは思っていなかったのです。

確かに、隣の区なら、私が贅沢かなと思いつつ述べた条件にも、全て当て嵌まるようなお部屋がごろごろ出てきました!

このお店では2週に渡って、10件近く内見させてもらったと思います。

なんせ、その電車に乗るのもほぼ初めてで、駅も降りたことがないところばかり。
周りの環境もわからないので、色々見せてもらいました。

  • 築20年以内ばかり!なのにリフォームしてる!
  • 住宅街なので、駅ごとにスーパーや商店街があって買い物が超便利
  • ただし、低層階マンションが多く、エレベーター無しがほとんど
  • その分、周りも低層か1軒家なので、ベランダから外を見た時の開放感が半端ない。空が見えるぅ
  • 3階=最上階になれる
  • 駅近でも線路際じゃない!
  • 家賃を2万どころか、3万下げることも可能!

見せてもらったお部屋はどれも綺麗で、多少間取りや立地に気に入らない物件はあったものの、今の家の近くで探した時とは大違いでした!

ボロボロの家にしか住めないんだ…と悲しい気持ちになっていたのが救われるような、ちょっとお洒落な外観や綺麗な内装の部屋を見せてもらえて、気分が上がりました。

何しろ知らない沿線だったので、こんなところに、こんなにも生活に適した場所があったなんて!と、驚き。

ただ、マンションと言ってもアパートのように、建物の入り口がなくてポストや階段が外にある、というのがほとんどでした。なので当然エレベーターが無い。

ここで、エレベーターは無いものの気に入った部屋があり、1件申し込んでみたのですが、先を越されてしまって決まらず。

もう少し、探してみることに。

乗り慣れた私鉄沿線で、2万円下がる部屋を探す

こちらの私鉄は、うちの夫が以前住んでいた部屋があったり、義母も住んでいたりと、馴染みのある路線ではありました。

ただ、どうにも生活するには今ひとつ不便というか、駅前がこじんまりとしている駅が多くて、買い物とかどうするのかなぁ?と、あんまり気乗りはしないものの、探してみることにしました。

  • 各駅しか停まらない駅なら、家賃が安い(不便だから当たり前)
  • 線路からは離れていても、周りに大きな道路が多いので道路の音の問題もある
  • エアコン、電気設備(電灯)が付いていない物件が多い(自分で用意する)
  • 保証会社必須の物件が多い(ような気がする)

この路線で探した時が、同じ家賃でも、一番、多種多様なお部屋がありました。
築年数も様々で、リフォームもそれなりだったり、すっごく綺麗にされていたり、各駅しか停まらない駅と快速の駅ではだいぶ差があったり。

本当に、お部屋って条件を読んでいるだけでは、わからないものですね。

結果、何処になったのか?

約1ヶ月に渡り色々な物件を見て、部屋を探すのにも疲れてきました。

無理に引っ越すことはない…もう少し今の家に住んでも良いのでは…と思い始めましたが…。
3番目の、「乗り慣れた私鉄沿線」でそこそこ気に入ったお部屋があったので、決めることにしました!!

心配していた「買い物に不便」という問題ですが、JR駅と私鉄駅の間ぐらいの位置で、2駅利用できる立地でしたので、JR駅の方まで行けば、今住んでいる駅よりも便利になるのです。

引っ越しを決めた部屋はこんな感じ

妥協したところもありますが、この家賃で完璧な部屋を探すのはもう困難である、と身にしみたので、最初から気に入らない点もありますが、こんな部屋に決めました。

  • 家賃はぴったり2万円減
  • JRと私鉄、2駅利用可能。快速が停まる駅なので通勤便利
  • 最上階角部屋(3階だけど)
  • エアコン2基付き
  • お風呂、キッチンがリフォームしたばかりで綺麗
  • オートロック付きでポストや階段が建物内
  • ゴミ捨て場もあって便利
  • ただし、エレベーターも無いし、独立洗面台も無い
  • ダイニングにいきなり洗濯機置き場がある

設備だけで言えば、もっと他に良いお部屋をたくさん見てしまった後なので、ここに決めて良いのだろうか?と迷う気持ちもありつつ、です。

引っ越して2年。1回目の更新契約をしました

さて、この部屋探し行脚から、早いもので2年経って、先日1回目の更新をしました。

更新をしたということは気に入っているのでは…と思われるかもしれませんが、気に入ってないよ!w

ただ、引っ越すお金が無いし、どうしてもこの部屋が嫌だ!という強い理由も無い、というのが実状かな…。

2万円家賃が下がると、こんなに変わる

引越し前と引っ越し後のお部屋の条件で、変わった点をまとめてみました。

before after
会社まで 2駅 4駅
間取り 2DK 2DK
広さ 約44m² 約40m²
駅までの徒歩 7分 10分/4分
階数 12階建て6階 3階建て3階
エレベーター 有り 無し
独立洗面台 有り 無し
脱衣所 有り 無し
33年 27年
エアコン 1台 2台
駐輪場 1年2400円 無料
管理人 日勤 清掃のみ
オートロック 夜間のみ 有り
24時間ゴミ捨て 有り 有り

毎月2万円、1年で24万円、家賃の負担が下がったのは確かに大きい金額です。
でも、無くなったものに多いということに、引っ越してみて初めて気付いたんだ(;_;)

良かったことは、2駅利用できるようになったぐらいかなぁ…。

「最上階角部屋」に住んでみてどうなの?

今の部屋は、「最上階」と言っても3階建ての3階。
一応は「マンション」ですが、アパートのような規模である。

前の部屋は6階で、7階の人がすごくうるさかったんです…。

なので「最上階」に惹かれてしまったのですが、確かに、上からの物音はありません。

が、建物全体や、階下の音はやっぱりあります。

上からの足音などがドスドスうるさいということは無いですが、2階の人がバン!とドアを閉めたり、部屋の中の引き戸をガン!と閉めたりすると、聞こえます。

私の部屋は、マンション自体の入り口の真上なので、マンションの人が入ってくる時にドアが「キー」ときしむので、音で人が入ってきたかどうかわかるようになってしまいました…。

それはうちのマンションの壁が薄いとか、住人の行動が乱暴だということでもあるので、一概に最上階共通のデメリットとは言えないかもしれませんが、よっぽどの高級マンションでないと、階下の音が全くしないということは無いと思います。

角部屋は冬寒く、夏暑い

角部屋なので、窓が2個あります。

間取りは2Dkで、私の部屋に窓が2つあるのですが、窓から冷気が入ってくるので、冬は本当に寒い…。
窓が1つだった前の家に比べて、確実に冷えます。

3階で、地面に近くなったというのもあるでしょうけど。

片側の窓は、三角形の出窓みたいになっています。

ここにお花とか飾ったらオシャレ~!なんて思いましたが、1年目の冬に、ベランダに出していた鉢植えをここに置いていたら、寒さのせいか枯れてしまいました(;_;)

雨が降ると、この出窓の屋根に雨が直接落ちてくるので、雨音がすごい。

降ってきた!とすぐわかるので便利ですが、慣れるまで、夜寝る時に雨音が気になって寝付けないこともありました。

台所にも窓があるのですが、どう考えても冷蔵庫を置くスペースに窓があるので、冷蔵庫に塞がれてしまって開閉が一切出来ません。

1年中カーテンを閉めていますが、そこからも冷気は入ってくるわけで、何のためにここに窓作ったしと思わずにいられない…。

夏も2箇所から陽が入るので暑いですが、冬の寒さに比べたらマシです。

独立洗面台というか、脱衣所欲しい!

これは引っ越す前にも思っていたのですが、やっぱり洗面台欲しいよ~~~。

というか、脱衣所が欲しいんです!!

ダイニングの端に洗濯機置き場があるので、その辺りにタオル入れを置いたり、そこで服を脱いでお風呂に入るんですけど、寒い(;_;)
冬はお風呂に入るのが、本当にストレスになる。

割りと真剣に、天井につっかえ棒をするパーティションで、お風呂の前を囲んで脱衣所が出来ないか…?とか考えましたが、そんなにスペースが広いわけでもないし、上手く出来る気がしなかった…。

DKはくっついているので、キッチンで換気扇を付けていると寒いし、そもそも玄関ドアを開けたらいきなりキッチン、という間取りなので、玄関から入ってくる冷気も部屋に充満していて、寒い。

前の家は玄関とダイニングの間にドアがあったので、ドア1枚と言っても、大事なもんだなぁと思います。

エアコンも2台付いているのですが、洋室の窓際にそれぞれ付いているので、ダイニングまで届かないんです。

キッチンの寒さ対策に買ったこのヒーターは今でも超活躍していますが、これをお風呂前にも買うか…迷う…。

今後の部屋探しの教訓

  1. 都心や駅から離れる程、家賃は安く、同じ金額でも設備が良くなる(当たり前)
  2. 「駅近=線路際」を疑え。内見の前にGoogleマップで場所を確認
  3. 内見し過ぎるのも良くない
  4. 築古物件は、風呂・トイレのリフォーム具合をまず確認すべし
  5. 東京で貧乏人が気に入る部屋を探すのは大変
  6. 住みたい場所の近くの不動産屋さんのほうが、仲が良い大家さんがいたりする
  7. 脱衣所は絶対欲しい

今の家は、大家さんが不動産屋に管理を任せているお部屋ということで、比較的審査が緩く済んだようです。

今回は探すエリアを広げたこともあり20件ぐらいお部屋を見ましたが、内見し過ぎると、「あの家のこれが、あっちの家にあったら」などと勝手に条件を組み合わせて理想が高くなってしまうので、あんまり良くないね。
そんなことを言っても、無理なんだから。

あと、不動産屋さんに教わったのですが、大家さんが部屋を早く決めて欲しいと思うのは「夏場」だそうで、やっぱり湿気が篭ったりするので空き部屋にしたくないのだとか。

春の引越しシーズンが終わったばかりなので、残っているお部屋しか無い気もするけど、来年の夏前ぐらいからお部屋を探したいなぁ…。

でも、「部屋が寒過ぎて嫌だ~~」っていう時に必ず思い出すんですけど、前に、私の好きなさまぁ~ずの大竹さんが「寝る時の隙間風が寒い」と言っていたので、「このレベルの人が住む家でも寒いのか!!!」ってすごいショックだったんですよね…。

だから結局のところ、自分で暖かくする工夫をするしか無いのかもしれないし、冬場にエアコンで電気代が高くなるのは仕方ないと開き直っている。

最近はこんなスリッパも買ってみました。

あぁ~~~、たくさん稼いで、脱衣所のある部屋に引っ越したい!!!
頑張ろう。

皆さまのお部屋探しの、何かのヒントになれば幸いでございます。

当時「引っ越しのサカイ」にお願いして引っ越しをした時の記事はこちら。

-生活、結婚

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.