サイパン

マニャガハ島が最高過ぎてまた行きたい!ビーチからシュノーケルでお魚がたくさん見られます

投稿日:

サイパンから船で15分ぐらいの離島、マニャガハ島。

我々は飛行機とホテルだけのツアーをHISで申込んだのですが、行く前にオプションのオススメとかが全く無く、現地に行ってから急遽申し込んで行ってきました!

ホテル前のビーチは、天候のせいか思ったほどでは無かったのですが、マニャガハ島のビーチはめちゃくちゃ綺麗で、本当に行って良かった~~!!

島内もショップやレストラン、トイレやロッカーなど設備も整っていて、小さいお子さんを連れた方もたくさんいました。

↓船から撮ったマニャガハ島です!

往復送迎と、レンタル品も無料でした

サイパン到着時にHISの人からもらったチラシを見て、フィエスタリゾート内にあるHISのツアーデスクで直接申し込みました。

朝(8:40発)から行くツアーだと45ドル

お寝坊プランで、10:40発の船なら29ドルと、だいぶ安くなります。どちらも入島税込。
朝をゆっくりしたい私たちは、断然こちら!

HIS経由で「ターシツアーズ」に申し込むことになるのですが、ホテルから港間の往復バス送迎と、ボートの往復料金入島税(5ドル)が含まれています。

さらに、下記のレンタル品が無料なので、ほとんど手ぶらで行けるのが便利!

レンタル時に保証金が必要な品があるので、現金を持っていく必要があります。

  • ビーチチェア
  • ビーチパラソル
  • ビーチマット
  • シュノーケルセット
  • ボディボード
  • アクアボード
  • バレーボール
  • レンタルタオル
  • 浮き輪
  • 砂遊びセット

沖縄なんかだと、1つ1つにレンタル料がかかるのですが…気前が良いなあ。

ロッカーは2ドルですが、開けたい時はショップの受付でコインを貰えば、何度でも開け閉めできます。

ショップはアイラブサイパンのマニャガハ店。
ここでも、飲み物やお土産類も売っています。

こちらがレンタル受付のカウンター。
日本語が話せる人もいるので安心。

カウンターの横で飲み物も売っています。

とりあえずビール!!
送迎付きだと、誰も車を運転する必要が無いから気兼ねなくビールが飲めて嬉しいね~。

パラソルの他に、屋根付きの休憩できる場所があります。

これは午後の写真だからガラガラですが…

到着時はこんな感じだったので、少し混んでるかな。

ジリジリと日差しが照りつける中、クリスマスの装飾がしてあるのが、日本の寒いクリスマスと違って、新鮮な感じ(*^^*)
南国のクリスマス。

他にも、有料オプションで、バナナボートや体験ダイビングなどもあります。

送迎ボートとバス

行きと帰りはホテルまでバスで送迎してもらえるます。
水着に着替えてホテルのロビーで待っているだけで連れて行ってもらえて、本当に楽。

マニャガハ島には更衣室がないので、水着で行って、水着で帰ります。

なので、Tシャツなど簡単に水着の上に羽織れるものがあると良いですね。
私達が行った日はお天気も良く暑かったので、濡れたままでも寒くはなかったですが、前日は風があってちょっと寒かったので。

行きの送迎とボートは時間が決まっていますが、帰りはどの船に乗ってもOK。

船内は、1階はこんな感じ。簡素だけど、15分ぐらいなので船が苦手な私でも大丈夫でした。
窓際に座れると景色が見えて気持ち良いです。

行きは、出発してしばらくしたら係員さんが「2階に行ったらどうだい」みたいなことを言ってきたので、上がってみました。
開放感があって、とっても良いです!

(これは知らないご家族)

帰りのボートは「12:00、14:00、15:00、16:00」の4便。
最後の便は全員帰れるように、人が多ければボートの数が増えるそうです。

この島は宿泊禁止なので、全員帰らないといけないのです。
最後の便の時間が近づくと、日本語でもアナウンスが流れるので安心。

私たちはのんびりして最終便で帰ったので、マニャガハ島でのお仕事を終えた人も乗っていたりしました。

帰りのバスは、ホテル別に乗るので、どこに宿泊しているか聞かれます。

ビーチエントリーでこんなにお魚が見られるなんて感激!

到着して、メインのビーチは遊泳エリアが決められていました。

安全のため、あまり深いところに行けないのは当然なのですが、そうするとビーチにはあんまりお魚がいないのかな…と思っていました。

ところが!
シュノーケルセットを借りて泳いでみると、沖に行くほどめちゃくちゃたくさんいました(*^^*)

こちらがメインのビーチ。
人が多いように見えますが、自分も海の中に入ってしまうと、案外そうでもないです。

ライフジャケットも貸してもらえるので、本当に最高だったー!
いつも、浮き輪につかまって浮いているので、ライフジャケットがあると勝手に浮くので楽ー!

フィンも貸してくれますが、私はフィンを付けると必ず足が攣ってしまうのでw、ウォーターシューズのまま泳いでました。

そして、1つだけ後悔したことがあって…

以前、沖縄に行った時に防水カメラをレンタルしたのですが…、あれをもう1回借りてくるべきだったー!!!

前回は、沖縄の「伊計島」というところで撮ったのですが、あんまり上手に撮れなかったし、その比じゃないぐらい、たくさん魚がいたので(;_;)

これだけいれば、カメラが下手くそでも必ず魚が写る!

魚の種類とか名前とか覚えられないし、写真に残したかったよぉ…。

ランチバイキングはBBQ…なのか?

マニャガハ島には、レストランコーナーもあるのですが、事前にHISのデスクでメニューを見せてもらったところ、カレーやパスタが9ドル~12ドルぐらいと、少々お高め。

ランチバイキング(アイスティー飲み放題付き)が13ドルだと言うので、単品オーダーと飲み物で同じぐらいの値段になるなぁと思い、ランチも付けてもらいました。

お料理はBBQ…というか、焼いて置いてある豚肉、鶏肉、魚と、ごはん、サラダ、焼きそば、スパゲティなどを自分で取っていきます。

多分、レストランで焼きそばとかパスタ頼んでも、これが単品で出て来る感じなんだろう。

すっごく美味しいとは言えないけどw、海が見える野外で食べるご飯は、なんとなく良いよね(*^^*)

魚に醤油ソースみたいのをかけたら、それは美味しかったなぁ。

デザートにパイナップルケーキもありました。

歩いてぐるっと島を一周

ごはんの後、島内をお散歩することにしました。

ビーチ沿いに歩いていくと、大体ぐるっと一周できます。

メインのビーチ以外の場所でも、シュノーケルをしている方たちが結構いました。
綺麗だけど、少し波が高そうでした。

途中から森の中の道へ。

「shearwater Birds」って何だろう…と調べたら、「ミズナギドリ」だそう。(よくわからんかった)

何処に巣があるのかな?と見上げたら、巣はわかりませんでしたが、鳥は木の上にたくさんいました。

森を抜けると、また別のビーチに…!

こちらも少し波が荒いので、泳いでいる人はいなかった。
流木が良い雰囲気…

大砲台。
こんな綺麗なところで、戦争をするなんてねぇ…。

この石碑は桟橋からすぐのところにあるもの。

船が到着した時は写真を撮る人で大人気ですが、後から行くと誰もいませんw
ここで写真を撮りたい方は、後からのんびり来ると良いですよー!

ぐるっと歩いて、30分ぐらいで元のビーチに戻ってきました。

ビーチには岩場や、珊瑚の欠片が落ちていることもあるので、ウォーターシューズがあったほうが絶対に良いです!
海の中はもちろん、森の中を歩くのにも便利なので、1日中ずっと履いていました。

いつも沖縄に行く時は両親に借りていたのですが、今回サイパンのために自分用を買いました。

私が買ったのは、楽天のこちらのお店。

楽天で見る【あす楽対応】マリンシューズ メンズ レディース Reef Tourer(リーフツアラー)

税込990円+送料で、「あす楽」で翌日に届けてくれました(*^^*)

私は足のサイズ23.5cmでMサイズ、夫は26.5cmでLサイズにしましたが、足首で紐をきゅっと絞るので少し大きめでも大丈夫。

もう1回行きたいぐらい、気に入ってしまった

このオプショナルツアーを申し込む時に、「2回目の方用コース(25ドル)」っていうのがあって、珍しいなぁと思ったんです。

でも、わかる。
2回目行きたくなっちゃう!!

私達の場合は、1日目→ホテルのビーチ、2日目→マニャガハ島、という順番だったので、ホテル前より圧倒的にマニャガハ島がキレイで最高~!!って感じだったのですが、逆だったら、とてもホテルのビーチでは満足できないと思います。

午後からでも良いから、マニャガハ島に連れて行ってくれー!ってなると思うw

たぶん、そういう人用?に13:20発という午後便があります。

島内の設備も充実していて、観光用に整備され過ぎている感じもあるけど、それでもあんなに海が綺麗なら、言うこと無し。

帰りの船では、名残惜しくて窓際でずーっと海を眺めておりました…。

帰りたくなかった…(;_;)

LINKH.I.S. サイパン旅行

-サイパン

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.