サイパン

海外旅行恐怖症を克服できたかも!サイパンに行ってきました

投稿日:

沖縄ばっかり行っている私ですが、サイパンに!3泊4日で行ってきました!

(ただの日記です)

海外旅行のトラウマ

私は高校生の時に、学校の短期留学(と言ってもほぼ旅行)で、イギリスに行ったことがあるのですが、その時の旅程に短期間のホームステイが含まれていました。

「小室哲哉が住んでいたロンドンに行ってみたい!」というしょうもない理由(本当に)で親にお願いして行かせて貰ったのです。
「CAROL」というイギリスを舞台にした作品があって、大好きでねぇ…(遠い目)

さて、そんなフワッとした動機で行かせてもらったので、自分が「言葉が通じない他人の家で生活する」ということがどういうことか、何の想像もせずに軽い気持ちで行ってしまいました。

これが結構、苦痛だったんです(;_;)

ただでさえ人見知りなのに、言葉が通じないとなれば、尚更!!
というか、日本でだって全然知らない人の家で暮らすことなんて無いですよね?

確か、期間は10日間ぐらいで短かったと思うのですが、言葉は通じないし、ご飯は美味しくないし、シャワーのお湯が途中で出なくなって水で髪を洗わなきゃいけなかったりするし、なんでこんな目に遭わねばいけないのか…と思いながら帰ってきました。

学校のツアーなので、手続きは全部添乗員さんがやってくれるし、ご飯も移動も付いているし、今思えば本当に贅沢な旅だったと思います。

高かっただろうに、両親に感謝ですね…
確か、イギリスと、イタリアと、フランスにも行ったのではなかったかなぁ…

昼間はみんなで英語の学校に行ったり、街で買い物をしたり、ホームステイ以外はホテルに泊まったので、その辺は楽しかったんですけどね…。

ただ、それを上回るぐらい「海外しんどい…怖い…」という思いが染み込んでしまって、就職して自分で旅行に行くようになっても、海外に行くという選択肢はまったく含まれていませんでした。

夫が海外旅行に行きたいと言い出した

3年ぐらい前からだったかなぁ。

夫が海外旅行に行くのが今年の目標だ!と、言い出したんですよね…。
それを聞いても私は行きたいと思えなくて。

夫も、20年ぐらい前にグアムに行ったきりで英語もまったくダメ。
海外に慣れていて頼れるならまだしも、海外童貞と海外処女みたいな夫婦なわけです…。

自分で旅費とか行き先を調べるような人ではないので、「行きたい!」「そうだねぇ」と完全に話を流していました。

が、今年はどうやら本気で言っているようだ…。

仕事のストレスも溜まっていて「旅の目標が無いと仕事が頑張れない…」などとションボリしているので、私も意を決して行ってみることにしました!!

二人共、パスポートはとっくに期限が切れていたので、取りに行きました。

行き先をサイパンに決めた理由

国内旅行では、パッケージツアーではなく、乗り物とホテルを自分で手配する私ですが、土地勘も無いし、まったく海外旅行慣れしていないので、自分で調べてもよくわかりません。

話が進まないので、夫と二人で最寄りのエイチ・アイ・エスに行ってみることにしました。

こういうところを探しているんですけど…
  • 出来るだけ飛行機の時間が短い
  • 海外慣れしていないし、英語が話せなくても何とかなるところ
  • 3泊4日ぐらい
  • 海で泳げる暖かいところで、雨季ではない
  • 治安が良いところ

と、ぼんやりした要望を伝えてみたところ、店員さんが提示してくれたのは、

グアムかサイパンは、いかがでしょう

ということでした。

私はセブ島に行ってみたかったのですが、店員さんが「夜は出歩かない方が良い」「タクシーに乗ったら途中で降りないこと」などと脅かしてくるので、ビビってしまい、今回は候補から外れました。

せめてもう少し、海外に慣れてからにしようと…。

グアムは、ミサイルの件があったので、せっかくの旅行なのに怯えながら行くのはイヤだし、パス。

私の中ではサイパン一択となりましたが、夫は「アジアの人が多いからイヤだ」とか何とか。

でも、実際にツアーを検索してもらうと、グアムとサイパンはほとんど値段が変わらず、ビーチに近いホテルも案外安いことがわかって、「サイパンも良いね!」となりました。

しかも、サイパン行きの飛行機は、行きは午前発、帰りは夕方発という最高のタイムスケジュール。

グアムは午後便とか夜便だったので、サイパンの方が良いじゃん!ということで、サイパンに無事決定!

3泊4日で約8万円。
成田発着の往復飛行機(デルタ航空)、ホテル(ハイアット3泊)、空港からホテルまでの送迎付きです。

行ってみた結果:めっちゃ楽しかった

旅行の内容は個別に書こうと思いますが、行ってみたら、めちゃくちゃ楽しかったです!!

サイパンにもう1回行きたいと思うぐらい!

張り切って10年のパスポートを取ったものの、

今回の旅行で、海外もうヤダ…ってなっちゃったらどうしようね…

などと夫と心配していたのですが、無事に次の旅先を考えられるぐらい、色々と良い経験になりました。

パニック障害でも海外旅行に行けた

私はパニック障害という持病がありまして、そのせいもあって長時間飛行機に乗るのは怖かったのです。

いつも飛行機とか新幹線に乗る時は、薬と酔い止めを飲んで、出来るだけ(無理にでも)寝ています。

成田からサイパンまでは約3時間半のフライト。

「沖縄に行くのと1時間しか変わらない」などと能天気に夫は言うのですが、その1時間がどれほど違うことか!!

それでも、本を読んだり、寝たり、機内食を食べたり、窓の外を眺めたりしながら、なんとか無事に行って帰って来れました。

近場でも「無事に行けた!」ということが次の旅行への自信に繋がる…という気がしています!

ただ、帰りの便で調子に乗ってビールを飲んで、寝ないで藤原竜也の映画(少々グロいやつ)を見ていたら、普通に飛行機に酔ってしまったので、どうか皆さまもお気をつけて…。

-サイパン

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.