ぐうたら紺の勉強帳

WordPress、アフィリエイトなど勉強中です。旅行からセール情報まで雑多に書いております。

北海道 国内旅行

露天風呂が最高!ホテル「洞爺サンパレス リゾート&スパ」がクチコミ以上に良かったのでおすすめ♪

投稿日:2015年9月27日 更新日:

こんばんは、紺です。

先日、2年ぶりに北海道に行ってまいりました。
色々回ったのですが、その中でも洞爺湖温泉のホテル「洞爺サンパレス」が想像以上に良かったので、興奮冷めやらぬ感じで書いております。

事前にホテルを選ぶとき、色々なクチコミを読んだのですが、サンパレスについては「リニューアル後のロビーとお風呂は良い。でも部屋は相変わらずボロいし、全体的にはそれなり」みたいな内容が多かったのです。

お風呂が良いと言っても、北海道の大型ホテルにありがちな、ただ大きいとか広いとかだろうな・・・と思い、正直あまり期待していなかったのですが、良い方に期待を裏切られる結果となりました(*´o`*)

玄関入ったところのオブジェ

玄関入ったところのオブジェ

ロビーに入ると、真正面に洞爺湖が!

ロビーは2014年の11月にリニューアルされたそうです。

ガラスの向こうに、視界いっぱいの洞爺湖が広がっていました!
洞爺湖に来るのは4回目ぐらいですが、こんなに素敵だと思ったことは、正直無かったです。

lobby

こんな素敵なカウンターで、チェックインします。

DSC_0108

露天風呂と大浴場が素晴らしい

大浴場は、2014年の12月にリニューアルされたそうです。
素晴らしいところは、色々ありました!!

バスタオルとフェイスタオルが使い放題なのが素晴らしい

何が素晴らしいって、まず、バスタオルとフェイスタオルが使い放題なのです!
せっかく温泉に行ったら、何回もお風呂に入りたいので、一度濡れた半乾きのタオルで身体を拭くのが、結構イヤなのですよね・・・。
洞爺サンパレスでは、行く度に新しいタオルを利用できるのが、すっごく気持ちが良いです。

たまに温泉ホテルでこの制度のところがあると、良いホテル!って嬉しくなっちゃいます。
その割にはすぐ忘れてしまうので、ブログに書いておけば忘れないはず・・・w

水浸しにならない脱衣所の床の素材が素晴らしい

あの素材の感じを、何と説明したら良いのか悩みますが・・・

細い縄みたいな感じ?
いや、違うな・・・うーん

と、とにかく、水浸しにならない素材で、足元が常に快適なんです!
また、常に清掃係の女性が常駐していて、タオルの補充や床などを清潔に保ってくれています。

脱衣所がカゴではなくて、全て鍵付きロッカーなのも嬉しいですね。

内湯と洗い場が別の部屋でドアがあることが素晴らしい

内湯の周りに洗い場があるのが常だと思うのですが、ここでは洗い場だけで1つの部屋のような作りになっています。

普通は、内湯と露天の間に何らかの壁があって、ドアを開けて外(露天)に出ますよね。でも、このお風呂は、露天風呂の素晴らしさ(後述)を活かすためにそういう作りにしなかったようです。

おそらく冬のことを考えてだと思うのですが、内湯と露天風呂がつながっているので、そこに洗い場があると寒いからではないかと思います。

洗い場の数もたくさんあって、端の方は隣との間に仕切りがある席もあります。

露天風呂が最高過ぎる

さて、先ほど洗い場と内湯の間にドアがあると書きました。
そのドアを開けると、内湯に出るのだろう・・・と思ったのですが、ドアを開けてまず視界に入ったのが、洞爺湖だったのです。

え、えええ、何これどうなってるのー!?と、一瞬、困惑します(゜∀。)

正確には、内湯があって、その先に露天風呂があって、ちょっとした庭があって、さらにその先に洞爺湖があるのですが、まるで全部の水面が湖につながっているかのように見える高さに設計されているのです!

内湯と露天の間にまったく壁がない(ように見える)ので、めちゃくちゃ開放感があります!

わーわー!これはすごい!
と、興奮しながら内湯を乗り越えて露天風呂に入ると、露天風呂は立ち湯で想像よりも深いため、溺れそうになるので気をつけてくださいw
ちゃんとチェックインしたときに貰った注意書きにも、「深いから気をつけてください」と書いてあったのですが、すっかり忘れていました(^^ゞ

露天風呂は立ち湯ですが、座れるように、中に段もあります。
そこに座って湖を眺めると、ちょうど目線が湖面と同じ位になるので、本当に湖に浸かっているような不思議な気分になります。

近くにいた小学生ぐらいの女の子が「あったかい湖に浸かってるみたい~!」と言っていましたが、まさにそんな感じでしたよ(*^^*)

明るい時間が絶対おすすめ

当然ながら、この湖との一体感が味わえるのは、湖が見える時間帯だけです。
夜にも入ってみましたが、夜は内湯と露天の間にガラスのドアが閉められているし、湖も真っ暗で何も見えません。

もし、到着が遅くなってしまった場合は、ぜひ、早起きして朝風呂にトライしてください(*´o`*)
朝5時から入浴可能です!

アメニティーもしっかり揃っています

化粧水&乳液、コットン、ブラシ、シャワーキャップ、綿棒など、必要なものは一通り揃っています。

そして女性には重要な、強力なドライヤーが備え付けられた洗面台も!!

お部屋

洞爺サンパレスには、メインの「サンパレス」と「クリスタル」という別館?があります。
おそらく私が読んだクチコミから察するに、「クリスタル」のほうが古いのではないかと思います。

今回、私たちが泊まったのは「サンパレス」で、普通のツインをお願いしていたのですが、平日で空きがあったため、和洋室にグレードアップしてもらえました(*´▽`*)
レイクビューで高層階、素敵なお部屋でした。

和洋室

和洋室

めっちゃ逆光ですけど・・・、お部屋から湖が見えて、眺望最高。

レイクビュー

レイクビュー

食事

食事は朝夕共にレストランでバイキングです。

会場はこんな感じで、うちの夫曰く「レストランというか、これもうフードコートだよね・・・」と驚いておりました。
ものすごい広い!

これ、どこにお料理取るところがあるか、わかりますか・・・?

広すぎるレストラン

広すぎるレストラン

夕食時は、ちょうど19時頃に行ってしまったので入り口で少し並んでいましたが、なんせ広いので、ほとんど待たずに座れました。
ただ、席によってはお料理を取りに行くのがちょっと遠いのが難点。

お味は普通ですが、食べきれないぐらい品数が多いです!
あ、でもデザートは美味しかった~!

DSC_0044

朝食は朝風呂の後、終わり頃ぎりぎりに行ったので、比較的空いていました。
朝からデザートもあって嬉しい。

朝から海鮮丼も出来ます!

DSC_0101

ご飯が見えないぐらいのイクラ丼(*´ロ`*)も出来ますが、このイクラ、かなりしょっぱい醤油漬けなので、大根おろしを混ぜて食べるとちょうど良い感じでした。

DSC_0098

Water Landが楽しい!

Water Landという屋内プール施設が併設されています。
まぁ、そこまで大きく無いんだろうな、子供向けなんだろうな・・・と思いつつ、夏に泳ぎたりなかったので、ちょっと楽しみにしていました。

こちらも、平日で空いていて、予想より楽しくて満足でしたー!!
メインの大プールは、造波プールで、30分に1回波が出ます。
これが、案外侮れなくて、プール自体がそんなに大きくないこともあって、としまえんの造波プールよりでっかい波が来ます!ものすごい楽しい!

また、身体が冷えたら、「南国アイランド」ゾーンに温水エリアもあるので、ほっこり暖まれます。

無料の浮具もあるよ

さらに、レンタル浮き輪は有料なのですが、イルカや板状の浮具など一部無料のものがあって、プールサイドに置いてあれば自由に使うことが出来ます!

イルカに乗って、波にざぶざぶ浮いているのがめちゃくちゃ楽しかったです(*´▽`*)
プールは、浅いところから徐々に深くなっていくので、お子様も大人も楽しめますよ~。

ウォータースライダーも無料!

これも嬉しい、ウォータースライダーが無料で、しかも、平日のせいか全然並んでません!
高さは2段階あるので、上の階から滑ると結構なスリルがあって楽しい~。
としまえんだったら、1時間待ちだよねぇ・・・と思いながら、せっかくなので5回も滑りましたww

他に、スライダー用の浮き輪をレンタル(500円)して、3人までいっぺんに滑れるタイプもありました。
私たちはこちらは滑らなかったのですが、キャーキャーと楽しそうな悲鳴が響き渡っていたので、結構スピードが出るのかもしれません。

プールから大浴場に行けたら、もっと良いのにな!

Water Landから大浴場に行くには、一度水着から浴衣(または洋服)に着替えてから行かねばなりません。
泳いだ後に水着のまま、大浴場に行ければ、すぐ暖まれて良いんだけどな~。

普通はこの手の施設は、プールから大浴場につながる配置になっていると思うのですが・・・。
そこがちょっと不便で、残念です。
距離はすぐ近くなんですけどね~。

洞爺湖ロングラン花火大会も見られます!

洞爺湖温泉では、毎年、4月から10月という長期間の花火大会を開催しています。
以前、別のホテルでお部屋から花火を見たのですが、今回はホテルの中庭から湖畔に出て外で眺めました~!

花火を打ち上げる船が、洞爺湖を移動しながら上げるので、最初の方は、ホテルから湖に向かって左のほうから始まります。
そのため、前半はホテルのロビーやお部屋からは見えないかもしれません。
私たちは、慌てて花火に向かって移動しました・・・。

その後、サンパレスの方に移動してくるので、目の前で見られて、大迫力(*´o`*)!

DSC_0082-1

花火は、空に打ち上げるタイプと、湖面での水中花火の2種類があります。
水中花火は、爆発したのかと思うぐらいの迫力でした!
写真ブレブレですけど、こんな感じ!

DSC_0085

2015年は10/31(土)まで開催していますので、まだまだ1ヶ月ありますよー。
夜の水辺は冷えるので、暖かくてして鑑賞してくださいね。
また、花火の後は、晴れていれば星空も綺麗です!

大型ホテルならではのデメリットも

「洞爺サンパレス リゾート&スパ」は、じゃらんの情報によれば、総客室数は453部屋の、大型ホテルです。

そのため、団体観光客の利用も多いです。
そう・・・海外からの団体のお客さんが多いのです(*_*;

大浴場

大浴場には、常に清掃係の女性がいるのですが、海外のお客さんに「バスタオルはお風呂の中に持って入らないこと!スモールオンリー!(フェイスタオルのこと)」という感じで、対応に苦慮されていたようでした・・・。

英語や中国語で書かれた入浴マナーも貼ってありましたが、目立たないところに小さくあっただけなので、もう少し大きく目立つようにしても良いのではないかな。

実際、バスタオルが内湯の横にばさっと置かれていたりしましたので(^_^;)

食事

食事の時間も、団体さんと出来るだけズラした方が良いですね。
18時前にレストランに様子を見に行った時はまだ、だいぶ席が空いていましたが、19時過ぎには座るのに少々並ぶぐらいでしたので、早めのほうが良いかもしれません。

お料理も、がさーっと大量に取って行くような方もいるので(*_*;
ただ、割りと頻繁にお料理の補充はされていましたので、そんなに困ることはないかな・・・とは思います。

チェックアウト

チェックアウトは、私たちが朝食に行った8時頃はロビーが混雑していましたが、10時のチェックアウト時間にはガラガラでした。
団体の方は、出発が早いのかもしれませんね。

日帰り入浴もオススメです!

10時~15時で、プールと大浴場の両方が使える日帰り入浴もあります。

平日は大人800円、子供500円。
土日祝は大人1500円、子供1000円。

プールも使えることと、素晴らしい大浴場&露天風呂が使えることを考えたら、とってもお得です(*^^*)
水着を持ってきていなくても、レンタルもあります。

クーポン&ポイント使用で、宿泊のお値段は?

今回は、楽天トラベルで予約しました。
洞爺サンパレス リゾート&スパ

大人二人、早期予約40日前のプランで、夕朝食付きで18100 円(税込)。

さらに、2000円引きのクーポンと楽天ポイントを利用して、15400円(消費税込)になりました!
一人あたり7700円ですね・・・大満足です(*´ω`*)!

まとめ

あまりにも楽しかったので、長々と書いてしまいました!

今回は特に平日でしたので、それほどの混雑も感じずに済みました。
そのせいか、接客に難もなく、フロントの方もレストランの方も、プールの係員の方も皆さん感じが良くて、気持よく過ごせました。

また、団体の方は18時頃ホテル到着、その後、お風呂→食事、という流れのようでした。

プランによるかもしれませんが、プールはチェックイン前から利用が可能でした。
混雑を避けたいのであれば、なんにせよ早めにホテルに到着して、明るいうちにお風呂に入って、早めに夕食という流れがお勧めです。

夜は湯上りラウンジや、バー、ゲームコーナーなどもあって、大人も子供も楽しめるホテルだと思います!

洞爺湖温泉て、今ひとつパッとしないなぁ、という数年前の思い込みが、ガラッと良い方向に変わりました(*´o`*)
また行きたいです!

-北海道, 国内旅行
-

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.