ぐうたら紺の勉強帳

WordPress、アフィリエイトなど勉強中です。旅行からセール情報まで雑多に書いております。

国内旅行 沖縄

防水デジタルカメラをレンタルして、沖縄でシュノーケリングした時の写真を撮ってみた!

投稿日:2017年7月19日 更新日:

カメラ、欲しいです。
と、言い続けて早数年。

デジカメにしようか一眼レフにしようか、などと悩んで結局決断出来ずにいるのですが、レンタルできるサービスがあると知って、借りてみました。

「DMMいろいろレンタル」で防水デジカメをレンタルしました

今回は「DMMいろいろレンタル」で借りました。

私が借りた機種は「【オリンパス/T(Tough)シリーズ】1600万画素 防水デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough(SDカード2GBプレゼント付)」。

沖縄で宿泊するホテルに直接送ってもらうことも考えましたが、残念ながら、沖縄県だけ発送対象外のエリアでした。

レンタル料金

レンタル予約は、2ヶ月前から可能です。

  • レンタル期間:7日間
  • レンタル料金:6,890円
  • 往復送料無料(佐川急便)

レンタル期間は最短2日間から、最長で30日間まで選べます。

7日間の場合は、7日目の17時までに佐川急便に引き渡さないと延長になってしまいます。

延長料金は1日1,970円と高いので、最初から長めに借りたほうが安いです。
返却に余裕を持って、日数を設定しておきましょう。

LINKDMMいろいろレンタル|カメラ/ビデオカメラ

ちなみに、楽天にもレンタルカメラのサービスはありましたが、送料がかかるし、レンタル料金もDMMの方が安かったです。

楽天で見るレンタル 3泊4日 OLYMPUS オリンパス STYLUS TG-870 Tough 防水コンパクトデジタルカメラ

SDカードは何GB必要?

このカメラには、新品のSDカード2GBが無料でプレゼントとして付属されており、返却不要です。

この機種では2GBだと、圧縮モードの設定がFINE(高画質)で224枚、NORMAL(通常)で485枚撮影が可能。
カメラにSDカードを入れると、撮影可能な枚数が表示されます。

テストで撮影してみたところ、1枚あたりのサイズはFINEだと約7MB、NORMALだと約3MB。
素人目には違いがよくわかりませんでした…。

私は足りるか心配だったので予め自分で64GBを購入しましたが、FINEモードでも7千枚ぐらい撮れる計算になったので、多すぎたかもw

ちなみに私の場合、3泊4日で撮影した写真の枚数は、約540枚でした。

こちらが実際に購入したSDカード。
アダプタ付きなのでレンタルしたデジカメにそのまま入れられました。

楽天で見るmicroSDカード 64GB サンディスク 80MB/s Ultra UHS-1 CLASS10 SD変換アダプター付 パッケージ品

「いろいろレンタル」では、関連商品と一緒にレンタルすると半額になる商品があり、カメラと一緒に借りると32GBのSDカードが700円で借りられます。

買うより安いし、返す前に中身をPCに移せば良いので、これでも充分だったかな。

↓こんな風に画面の下に表示されます。

LINKDMMいろいろレンタル|カメラ/ビデオカメラ

レンタル開始日に商品が到着!

私は旅行の出発前日に自宅に到着するよう申し込みました。
ギリギリで心配でしたが、ちゃんと指定した時間通りに届きました。

ダンボールに、緩衝材入りで届きました。
返却の時も、この箱と緩衝材を入れてそのまま返却できるので、捨てずにとっておきましょう

返却用の着払い伝票も入っているので、返す時はこの伝票を貼り付けて、佐川急便に電話して集荷をお願いすれば良いだけ。
返却先も記入済みなので、とっても楽です。

意外と綺麗なカメラで、持ち歩いて傷つけたらどうしようと、ちょっと緊張しちゃう…。

と思いましたが、「安心レンタル制度」というものがあり、通常使用の範囲での破損やキズは修理費用の請求が無いので、安心です。

実際に、海の中の写真を撮ってみました!

さて、せっかくの防水カメラなので、海の中の写真を撮ってみました!
ここから下は、レンタルしたデジカメで撮った写真で、クリックすると少しだけ大きくなります。

借りもののカメラを水の中に浸けるのはちょっと勇気が必要ですが、防水の力を信じて!

まずは真水から…ということで、プールの中から撮ってみました。
水に浸けても大丈夫だった…ε-(´∀`*)ホッ

いよいよ、海へ~!

今回は、沖縄の伊計島に行きました。

ホテル「AJリゾートアイランド伊計島」の裏のプライベートビーチで撮った写真です。

関連記事大人も子供も楽しめる!沖縄本島から行ける離島「AJリゾートアイランド伊計島」

魚…見えるよね!??!

海藻の写真じゃないよ!!!

いやぁ~~~、なかなか、難しいですね…!!
自分もシュノーケリングをしながら、魚は泳ぎながらなので、当たり前ですが双方動いていて、止まっててくれないんです…。

こちらは、ホテルの近くの「伊計ビーチ」でクマノミっぽいやつを見つけたので、普通に撮った後、ズーム機能を使ってみました。
ズーム機能があることを忘れていたんです…。

こっちのビーチは人が多いだけあって、海底の色が残念な感じ…。

関連記事海中道路を通って行ける離島「伊計島」の「伊計ビーチ」で海水浴&シュノーケリング

素人に水中写真は難しい!けど楽しい!

今回は伊計島で、ビーチから自分で泳いで行ける範囲で撮ったので、地味な色の魚が多くて残念。

ボートエントリーのシュノーケルなど、もっと深いところなら、もう少し海も青く見える筈!!

魚の撮影はなかなか、思うように行かないですね!
泳ぐ方向に動くことを計算して撮らないといけないのかも…。

また、泳ぎながら真上から撮ると自分の影が入ってしまうので、角度も気をつけないといけなかったりして。

去年行った「水納島」の方が色んな魚がいたので、また行くときはレンタルしたい!

我が家の場合は、シュノーケリングをしているおじさんとおばさんが写真を撮り合うしかありませんが、お子さんがいたら泳いでいるところも水の中でも気にせず撮れるので、楽しいと思います!

シーズン中にそう何回も海に行くわけではないので、レンタルカメラでも充分楽しめました。

私は、次回は購入する前のお試しとして、一眼レフを借りてみようと思っています!

LINKDMMいろいろレンタル|カメラ/ビデオカメラ

-国内旅行, 沖縄

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.