沖縄

50年続く恩納村のレストラン「シーサイドドライブイン」で黄色いカレーを食べてきました!

投稿日:

「シーサイドドライブイン」は、恩納村にあるレストラン。

なんだか濃ゆい沖縄感の気配を察知したので、行ってみました!

アメリカンと昭和が混ざった店内

店内は、ギンガムチェックのテーブルクロスに、奥の方にはミニカーや車の玩具が展示してあります。

空席があるのに、満席とは…?と思ったら、こういうことでした。
名前を書いて、おとなしく待ちます。

広々とした店内には、水槽で魚が泳いでいるところも見られます。
天井が青く光っているのは、水槽の灯りが映っています。

この、レジ周りのごちゃごちゃ感と、飾っているものの統一感の無さが、沖縄らしくて好き(*^^*)

メニュー

お店入口の看板。
沖縄では、ハンバーグやフライの盛り合わせ定食的なものを「ランチ」と呼ぶことが多くて、夜でも食べられます。

このお店の名物の1つは、「ホームメイドスープ」。
単品でもオーダー出来るし、お料理にセットで付いてくるものもあります。

ソーキの中華煮込みも美味しそう…。

フライライス=チャーハンのこと。
フライドチキンも美味しそうだなぁ…お腹空いてきた…

カレーとかステーキサンドをオーダー!

お目当ては、黄色いビーフカレーだったので、まずはオーダー。

普段、想像するカレーよりも色が薄くて、まさに黄色いカレー。
辛くはなくて、クリーミーな感じです。カレーにピーマンが入っているのが珍しいですよね。

というか、これカレーなのかな??という感じw
かと言ってシチューでも無いし、うーん、不思議なお味だ…

こちらは名物のスープ。

何だろう、ジャガイモをすり潰したような感じ…??
クリーミーだけど、シチューでもなく、形容し難い、これも不思議なお味…。

こちらはステーキサンド。
文字通り、薄切りのステーキ肉が挟まっています!

味付けは、沖縄でよく売っているステーキソース「A1ソース」やケチャップ、マスタードなどがテーブルに置いてあるので、お好みで。

「A1ソース」は好みが別れると思うので、初めての方はレタスの端とかに付けて食べてみてくださいね!
酸味があって、私はあんまり得意ではない…


楽天で見るA1ソース【サンエーオンラインショップ】

こちらは「ビーフチャーメン」。
牛肉のあんかけ焼きそばです。これ、めっちゃ美味しい!!

何故か、赤だしの味噌汁が付いて来ます。

ちょうど窓際の席に案内してもらえたので、海を見ながら食事が出来て、気持ちが良かったです♪
お店のすぐ裏がビーチで、そこからマリンスポーツに出発している人がいました。

イートインもテイクアウトも出来る、県内最初のレストラン

「シーサイドドライブイン」の創業は1967年で、50年以上続いています。

創業者の方が米軍基地内のレストランに影響を受けて、開業されたのだそうです。

ドライブ途中の休憩に寄れるよう、レストランのメニューは全てイートインもテイクアウトも出来るのが「ドライブイン」ならでは。

外にはテイクアウト用のカウンターと、お手洗いもあります。

カレーとスープは、一度食べれば「なるほど」って感じかな…。
スープはコショウを入れたほうが美味しかったようです。

この中では一番美味しかったのは、「ビーフチャーメン」です!

沖縄は元々中国の影響を受けている文化もあるし、アメリカの文化もあるし、昭和らしいレトロ感もあるし、それらがミックスされた雰囲気のレストラン。

沖縄感を体験してみたい方にはおすすめ!

レストランは8時~23時まで、テイクアウトは24時間営業しています。

8時~11時はモーニングメニューもあります。
その中に「ステーキと玉子(ライスまたはパン付き)」というのがあって、朝からステーキも食べられるのは、さすが沖縄(*´ェ`*)!

LINKシーサイドドライブインのクチコミ|トリップアドバイザー

-沖縄
-

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.