ぐうたら紺の勉強帳

WordPress、アフィリエイトなど勉強中です。旅行からセール情報まで雑多に書いております。

国内旅行

かまくら祭にオススメ!湯西川温泉「おやど 湯の季」はライトアップ会場まで送迎してくれます!

投稿日:2016年10月16日 更新日:

寒くなってきましたね。紺です。
温泉行きたいですねぇ・・・!

栃木県の湯西川温泉は、日光の奥にある、私の好きな温泉です。
「平家の落人が隠れ住んだ」という伝説がある小さな温泉街で、のんびり静かな旅にぴったりです。

冬に泊まった旅館「おやど 湯の季」がとっても良かったので、「かまくら祭」に行かれる方にオススメです!
また泊まりに行きたいお宿でした(*^^*)

bijin

コスパがめちゃくちゃ良い!

今回はじゃらんで予約しました。
二人で一泊二食付き、ポイントを使って16900円(税込)。
ポイントを使わなくても、プランによっては一人一万円以下で泊まれます!

じゃらんのクチコミも5点満点中、4.6点と高得点です(*´▽`*)
※2017年1月時点

jalan_nedan 
じゃらんで見るおやど 湯の季(ゆのとき)

もちろん、安いだけの宿はたくさんありますが、この値段でこのサービスは嬉しい!という点がたくさんありますので、以下にオススメしていきたいと思います!

お部屋

旅館自体の入口は、古き良き温泉宿という感じで、私は子供の頃に行ったスキー宿を思い出しました(*^^*)

入口で靴を脱いで、館内はスリッパで移動します。
玄関にある靴棚に、お部屋の名前が書いてあって、そこに靴を置くのもまた懐かしい感じ。ホテルとは違った良さがありますね!

お部屋は広縁付きの和室。
トイレと洗面台付きですが、お風呂はありません。温泉があるから問題なしです!

heya

テーブルは小さめですが、食事はこのテーブルでするのではなく、脚付きのお膳に持ってきてくれます。

暖房が懐かしい感じですがw
でもお部屋も寒くなく、良かったです~!

お茶菓子は「平家最中」。
湯西川の温泉街「ふる里本舗」で売っている地元のお菓子です。

heikemonaka

温泉は貸切風呂入り放題

小さいお宿なのですが、お風呂は内風呂の大浴場(男湯、女湯)と、露天風呂は男湯、女湯、混浴(!)、そして貸切風呂と、たくさんあります。

露天は大浴場とは別の場所にあり、2階から外の階段を降りていきます。

貸切風呂

貸切風呂は、空いていれば札を「入浴中」にして宿泊中は自由に何回でも入れます
追加料金を取ったり、時間が決まっていたりする宿が多い中、これは嬉しい!

お部屋数も全部で16室とそんなに多くないので、運が良ければすぐ入れます。
私たちが行ったときは、ちょうど前の方が出たところだったり、空いていたりで2回入りました!
夫はさらに、早朝にもう1回、一人で入ったらしいです。

家族なら4人くらいは入れる広さ。
洗い場も1つありますが、冬は寒くて、髪は大浴場で洗ったほうが良いかも・・・。

kasikiri01

温度調節も出来るので、小さいお子さんがいるご家族でも安心です。
源泉かけ流しだからこそ出来る、贅沢!!

kasikiri02

露天風呂

露天風呂は最近増築されたのか、とっても綺麗で広いです。
脱衣所も外にあるので、冬は入るまでがちょっとツライですが、お風呂に入ると天国!いつまでも入っていられます~。

roten

壁に囲まれていて、景観が無いのが少し残念ですが、周りに建物も有るので仕方ないかなぁと。
隣に混浴風呂もありましたが、入る勇気がありませんでした((((;゚Д゚)))))))

夕食、朝食ともに部屋食です

このお値段でお部屋食は、とっても嬉しい(*^^*)
お膳に入れて、ごはんとみそ汁までいっぺんに運んできてくださいます。

少しずつ、ゆっくり出て来る部屋食が嫌い(待っていられないw)な私たちにはぴったりでした。

夕食

夕食のメイン料理を選べるプランだったので、豚鍋をチョイスしました。
お鍋がみそ味で、更にみそ汁もあったので、ちょっと味がかぶってしまって残念。
次は天ぷらにしよう!

yuusyoku

ああぁ、蓋を開けて、ごはんを入れてから写真を撮れば良かったですね(´・ω・`)
岩魚や、こんにゃくのお刺身など、素朴な感じで派手なお料理は無いですが、美味しくてお腹いっぱい!

朝食

朝食もお部屋で。
平家ゆかりの地なので、納豆も平家納豆!
朝食には、ごはんとお粥を両方用意してくださいます。お粥大好き派としては嬉しい!

tyousyoku

ラウンジでは飲み物サービスと漫画読み放題!

内風呂の大浴場がある2階に、ラウンジがあります。
こちらはボタンを押して紙コップで出てくるタイプのドリンクサーバーがあり、時間が決まっていますが、コーヒーやお茶が自由に飲めます。

drink

そして、このラウンジ!めっちゃ漫画あります!
左側の壁、ずらーっと漫画です!!
温泉入って、美味しいご飯食べて、漫画読めるとか、幸せ過ぎる・・・!

lounge

ONE PIECEを読み終わるまで、何泊すれば良いのか?ww

manga

夕食後、「かまくら祭」会場まで送迎サービスがあります!

湯西川温泉では季節ごとに様々なイベントが開催されています。
私たちは冬の「かまくら祭」の期間中に伺ったので、宿の車で、夕食後に「沢口(さわぐち)河川敷のミニかまくら」会場まで送ってくださいました!!
※チェックインの際に、行くかどうか聞かれましたので、お願いしておきましょう!

これは嬉しいサービスでした!!
歩いても行けない距離ではありませんが、なんせ夜の雪道なのでちょっと怖いし、寒いし、見に行きたいけど億劫だな~と思っていたので!

mini_kamakura

夜景が上手に撮れませんが・・・(;_;)
すんごく綺麗でした!

ずーっとミニかまくらのライトアップに行きたかったので、念願叶って嬉しかったです(*^^*)
また、かまくらもステキでしたが、雪が降っていない日でしたので、星もたくさん見えてとっても綺麗でした!

帰りも、宿まで送ってもらうことは出来ましたが、私たちはミニかまくらのライトアップを観て、平家の里まで行って、宿まで歩いて帰ってきました。
ゆっくり歩いても30分かからない程度だったと思います。

宿に帰ったら、冷えた身体をまた温泉で温めて・・・、至福であります(*´ω`*)

じゃらんのクチコミによると、夏のイベント「オーロラファンタジー」の会場まで送迎していただいたという方もいるので、各季節のイベントに送迎してもらえるのかも?
詳しくは、お宿に確認してみてくださいね!

アクセス

湯西川温泉駅から、バスで20分ほど。終点のバス停の目の前に宿があります。
私たちは交通手段が電車+バスなので、アクセスが便利なのも嬉しい。

お宿から、観光スポットの平家の里まで、歩いて15分ぐらいです。
温泉街にもすぐ行けるので、お散歩にもちょうど良いですよ~。
コンビニはありませんが、温泉街に酒屋さんがあるので、晩酌用のお酒やおつまみの調達も出来ます。

チェックアウト後、帰りの駅に行くバスを乗り逃してしまいましたが、次のバスが来るまでラウンジにいて良いですよと仰っていただけて、助かりました!
帰りもバス停が目の前なので便利です♪


じゃらんで見るおやど 湯の季(ゆのとき)

-国内旅行
-, ,

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.