沖縄 乗り物

バニラエアで「成田~石垣」の直行便が2018年7月から就航!スカイマーク+ソラシドエアと料金比較してみる

投稿日:

あまりにもショックで、ぼんやりしながら記事を書いております。

毎年7月に沖縄に行っているのですが、本島ばっかりなので、今年はちょっと石垣島に行ってみることにしたんですよ!

安く旅行を制する方法は、とにかく早く予約することであると信じてきた私なので、今年の夏の旅行はとっくに予約済みです。

が、昨日バニラエアから来たメールを見て、早く言ってよぉ遅いよぉおぉおと叫びたい気持ちです。

※この記事内の運賃は、いずれも私が確認した(あるいは購入した)セール価格で記載していますので、実際の料金は日程に合わせてご確認くださいね。

「成田~石垣」、「那覇~石垣」の2路線が就航開始!

今まで、バニラエアで成田~那覇間は何度か利用したことがありますが、石垣島に行ける便が2018年7月から就航開始します!

成田~石垣間の直行便と、那覇から石垣間の2路線。

直行便は1日1便ですが、那覇~石垣間は1日2便あるので、成田以外の空港から那覇で乗り換える方にも安くて便利です!

便 発時間 着時間
JW811(成田→石垣) 10:00 13:40
JW812(石垣→成田) 14:40 17:40
JW881(那覇→石垣) 10:05 11:10
JW887(那覇→石垣) 17:45 18:50
JW882(石垣→那覇) 11:50 12:50
JW888(石垣→那覇) 19:20 20:20

ただし、成田空港では第三ターミナルから発着、那覇空港ではLCC専用ターミナルからの発着になるので、少々のバス移動はあります。

JW811は、到着日の午後からひと遊びできるような、ちょうど良い時間のスケジュールですよね!

帰りに那覇で1泊してから帰りたいなぁ~という方にも、石垣→那覇便は昼と夜があって、お好みで選べるのも良いなぁ。

3/19までのセール中!

3/19まで就航記念セール開催中なので、うっかり料金を見てしまって、びっくりいたしました。

7月初旬の平日に行こうと思っているので、こんな金額で良いのかと…。

※金額はセール中の一例です。

例えば、木曜に行って土曜に帰るようなスケジュールの場合

  • 成田~石垣(平日)
    9,680円(シンプルバニラ)
    11,680円(コミコミバニラ)
  • 石垣~成田(土曜日)
    12,380円(シンプルバニラ)
    14,380円(コミコミバニラ)

ちなみに、那覇~石垣間ならこんな感じ

  • 那覇~石垣(平日)
    4,280円(シンプルバニラ)
    4,580円(コミコミバニラ)
  • 石垣~那覇(土曜日)
    4,280円(シンプルバニラ)
    4,580円(コミコミバニラ)

大人一人につき、旅客サービス施設使用料380円が別途必要です。

「シンプルバニラ」と「コミコミバニラ」の違い

「シンプルバニラ」は、安い代わりに追加料金がかかるなど、制限があります。

  • 座席の指定
    スタンダードシート500円追加
    アップフロント(6列目より前)600円追加
  • 20kgまでの手荷物を預ける場合:2,000円追加
    WEBから事前申込した場合の金額。当日空港で預けるともっと高い。
  • キャンセル不可
  • 便・日付の変更:手数料がコミコミに比べ高額

もう1クラス安い「わくわくバニラ」は、シンプルバニラとほぼ同じ制限ですが、便・日付の変更も出来ません。

「コミコミバニラ」は、20kgまでの荷物が無料、座席指定も無料で指定出来るので、荷物を預ける予定がある方は「コミコミバニラ」で申し込んだ方がお得です。

私はいつもバニラエアに乗る時は大体「わくわくバニラ」なので、荷物を預けなくて良いように、必要最小限の荷物で機内持ち込み可能なスーツケースに収めたり、お土産は機内に持ち込まずに宅配で送ったりと、地道な努力をしておりますw

持込可能なサイズや保安検査については、こちらの記事で詳しく書いています。

スカイマークとソラシドエアで羽田~石垣を予約してしまった私の料金

さて、ここで1月中に俊敏に予約を済ませた私が、今年の7月に石垣島に行く飛行機の、大人一人の片道料金をお伝えいたしましょう…。

  • スカイマーク
    羽田→那覇:10,890円(いま得)
  • ソラシドエア
    那覇→石垣:5,000円(バーゲン75)
  • 合計:15,890円
    (座席指定料、受託手荷物料金含む)

これ、スカイマークもソラシドエアも、一番安い運賃クラスだと思いますよ!

それでも、コミコミバニラ(14,760円)の方が安くて乗り継ぎが要らないのです…。

LCCつよい…!

メリットとデメリット

そうは言っても、成田空港に行くまでが遠い!

成田エクスプレスとか乗っちゃったら、片道3000円追加でかかりますしね。

まぁ、東京駅から成田空港まで、片道1000円で行けるバスもありますけどね…。

しかも、今回は乗り継ぎのために朝6:30の羽田発スカイマーク便に乗ります。

那覇空港で石垣島行きに乗り継ぐまでの間が2時間近く空いて、石垣島に到着するのは12時過ぎ。

つまり、約6時間かけて、羽田から石垣島に行くことになるのです!!

あれ、なんだかサイパンに行くより遠くないかい??

バニラエアの直行便は、乗ってしまえば、行きは約3時間40分、帰りは約3時間。
やっぱり直行便はラクだよね…。

成田まで行く時間を考えても、安くて早いのではないかと思います。

石垣島が気に入ったら、次はバニラエアで行こう

私が取ってしまった今年の分は、安い料金のチケットなので、既にキャンセルが出来ません。

今回は6時間かけて石垣島に行くとして…、もし石垣島が気に入って、また行きたい!となったら、今度はバニラエアで行ってみようと思います。

いままで羽田~石垣の直行便はJAL(日本トランスオーシャン航空)ぐらいしか無かったはずなので、成田からとは言え、行きやすくなったのは嬉しいですね!

そして、数年前にスカイマークが撤退して以来、安く行ける方法がまったくない宮古島についても、ぜひぜひ、LCC各社に就航をご検討いただけたらと心より願っております。

-沖縄, 乗り物

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.