沖縄

船に乗らずに行ける離島「瀬底島」の「アンチ浜ビーチ」で海水浴&シュノーケリング

投稿日:2017年8月16日 更新日:

沖縄本島北部は、海水浴向けの綺麗なビーチがあまりありません。

「瀬底島」は、船に乗らなくても、車で瀬底大橋を渡れば気軽に行ける離島です。

有名なのは島の奥にある「瀬底ビーチ」ですが、人気だし駐車場代もかかるので、橋を渡ってすぐの「アンチ浜ビーチ」に行ってきました。

2018年7月追記悲しいことに、ビーチ前の駐車場は昨年から有料(500円)になっていました!

綺麗で人も少ないので、穴場と言われるのも納得!

「アンチ浜」のビーチ

瀬底大橋を渡って、左側に曲がって道を降りていくとたどり着きます。
途中に看板もあるので、わかると思います。

海は綺麗で混雑していなくて、簡単に来られるし、本島北部で泳ぐならおすすめ!

クラゲネットが無いので自己責任ですが、シュノーケリングも出来ます。

アンチ浜は位置的に瀬底島と本島の間なので、完全な離島よりは魚は少ないですが、綺麗です。

名護、本部付近の「エメラルドビーチ」や「21世紀の森ビーチ」あたりで泳ぐ予定なら、瀬底島まで来るほうが絶対に良いと思う!

私たちは「ホテルゆがふいんBISE」に泊まった時に、ホテルに行く前に泳ぎました。
ホテルまで、車で15分ぐらいです。

関連記事「水納島」に行くのにおすすめ!沖縄北部のホテル「ゆがふいんおきなわ」と「ゆがふいんBISE」

「アンチ浜」の駐車場。2017年から有料に!

アンチ浜の駐車場は、橋の下の空いたスペースに停める感じです。

以前は無料でしたが、2018年に行ったところ、なんと500円の駐車場代がかかるようになっていました。

係員の方に聞いたところ、去年からかかるようになったそうです。

私達が着いたのは平日の13時頃でしたが、まだ停められました。
あまり大きいスペースではないので、土日だったらもう少し早く着いたほうが良いかも。

橋を降りてすぐの場所にも駐車場があり、こちらは無料。
ただ、ビーチに降りるまでちょっと距離があります。

アンチ浜の設備

ビーチには海の家があり、シャワー、更衣室、トイレなどが揃っています。

ビーチに面しているのはこちらですが、少し離れた場所にも、もう1件海の家があります。

木で出来た、手作り感のある雰囲気。笑

ビーチパラソルやシュノーケルのレンタル品もありますし、バナナボートなど、アクティビティもあります。

LINK瀬底島シュノーケリングとマリンスポーツが2種類選べるコース|沖縄マリンスタジオ

トイレと更衣室は無料!と気前が良いので、休憩がてら沖縄そばを食べました。
シャワーのみ有料です。

海を見ながら食べる沖縄そばは、また一段と美味しく感じる(*^^*)

車でなければビールを飲みたい、最高の雰囲気です!!

全体的に、木で手作り感のある作りで、屋外にあります。

更衣室もカーテンの隙間から見えてしまうのでは?と心配になるような建て付けですが、沖縄に行ったら細かいことは気にしない!w

小さいお子さんがいたり、綺麗な設備が充実していないと…という方には向かないかも。
でも、1歳ぐらいのお子さんと海で遊んでいるご家族もいたので、大丈夫なのかな~。

小さな島ですが、島の中まで行くと、森の中のカフェなどもあるので、夏以外の季節にドライブに行くのも良いと思います!

LINKフーカフェ|トリップアドバイザー

夏は暑くて日差しが強いので、泳ぐ以外のことは全然、する気になれず…

次に行ったら、もう少し島の中を散策してみたい!

-沖縄

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.