買いました

買って良かった!「プラスマイナスゼロ」の充電式コードレスクリーナー

投稿日:

邪魔くさいコードからの解放!

今までコード式のスティック型のサイクロン掃除機を使っていたのですが、重たいし、コードが壊れかけてしょっちゅう巻き戻るし、フィルターも掃除しにくい!!と、苦しんでおりました。

完全に壊れてはいなくて一応使えるので、買い替えるのを悩んでいたのですが、ついに!買ってしまいました!

ずーっと欲しかったコードレスクリーナー!!

購入したのはこちらの「プラスマイナスゼロ」のコードレスクリーナーです!

組み立てはとっても簡単

こちらのセット内容の通り、本体にフィルターをセットして、ノズル、フロアノズル(先端)をそのまま差し込むだけ。
紙パック式ではありません。

スタンドにも差し込むだけで、スタンドはスチール素材で重みがあるので簡単には倒れません。

組み立てと言う程の手間もなく、とっても簡単です。

細身なので邪魔な感じもなく、場所もスタンドの大きさ分しか取らないので、部屋においておいてもスッキリしています。

スタンドに置いて充電するタイプもありますが、あれスタンドの部分が大きいですよね~。

取り外し可能な充電パック

充電パックは取り外し可能。

本体にセットしたままでも、単体でも充電が出来ます。

充電中はランプが赤く点灯します。

最初はフル充電するので約6時間かかりますが、寝ている間にセットしておいたので、朝には充電が終わっていました。

使った後は減った分だけの充電なので、使った量によりますが、2~3時間で終わります。

驚きの軽さ!!吸引力は大丈夫?

今まで使っていたのは日立のサイクロンスティッククリーナーで、重さは約3.7Kg。

今回のクリーナーは組み立てた状態のロングノズル+フロアノズル装着時で約1.3kg。

めちゃくちゃ軽いです!!

プラスチックみたいな素材なので、正直、最初は「やばい、お洒落優先の、おもちゃみたいなの買ってしまったかな…?」と、心配になってしまいました。

ずっと前、安いスティッククリーナーを買った時に、軽いけど吸引力が全然無くて使い物にならなかったことを急に思い出したのです。

ちょっと心配になりつつ、早速使ってみました。

パワーはボタンを押すごとに「標準、強、ハイパワー」の3段階に変えられます。

まずはフローリング。
「標準」でもすいすいゴミを吸い込んでくれたので、一安心。

絨毯やカーペットは、少し足りないかなと思って「強」でかけてみました。

「強」でも約1時間かけ続けられます。

掃除機をかけた時に、吸引の強さで絨毯の毛足の向きが変わって色が変わることがありますよね?(伝わる?)

これも、ちゃんと色が変わるぐらい、吸い込みます!

かけ終わって、どれどれゴミが取れたかなとダストボックスを開けてみると…

おぉ!!こんなに汚れていたのか私の家は!!

と、喜んで良いのか悪いのかわかりませんが、それぐらいちゃんとゴミを吸い込んでくれてました!

フィルターの掃除がしやすいのが最高

前に使っていた掃除機は、フィルタが掃除しにくいのも難点でした。

参考までに、全く同じではないですがこんなタイプでした。

うちのはもっと、この襞が深いくて硬いやつで、その隙間にホコリが溜まるのを物凄い小さいブラシで掻き出すという、鬼のような掃除のしにくさ。

掻き出しても掻き出しても永遠に埃が出てくるというか…完全に綺麗にすることが出来なかったんです。

今回買ったやつのフィルタは、とてもシンプルな作りなのが最高!と思って選びました。

これもプラスチックで、ほんとオモチャみたいな見た目なんですけど、ちゃんと仕事してました…!

使うときは、このフィルタの外側にメッシュのカップがあって、その中に入れて使うので二段階フィルタのような感じです。

メッシュのカップも、このフィルタも水洗い出来て、丸くてシンプルなので古い歯ブラシとかで丸ごと洗えばキレイになりそう。

私が買ったのはこちらのお店(セレクトショップAQUA)ですが、予備のフィルタが1つオマケで付いてきたのも嬉しい。

カラーも、このお店オリジナルのベージュにしました。

少し気になるのは、ヘッドと静電気

ほとんど気に入っているのですが、少し気になるのはこの2点。

ヘッド(フロアノズル)が小さめ

本体に直接フロアノズルを付けて、ハンディタイプのクリーナーとしても使えるのでこのサイズなのだと思いますが、ロングノズルを付けて、部屋の広めの部分をかける時は、ちょっと小さいかなと感じます。

ただし、小回りがきくので、今までかけにくかった場所がかけやすくなったというメリットもあります。

めちゃくちゃ広いお家でなければそんなに不便ではないと思います。

タイヤが4つ付いていて、絨毯でも概ねスムーズに進むのですが、フローリングや床の部分では、少しタイヤのゴロゴロ音が気になるかも。

静電気でゴミがくっつく

冬だからなのか、素材のせいかわかりませんが、かけていると、静電気でフロアノズルの外側(首のあたり)にゴミが付いていることがあります。

掃除の終わりにティッシュなどでそっと落とすか、拭き取れば良いのですが。

また、吸い込んだゴミは「ダストボックス」に入るのですが、開けてみると、ダストボックスにゴミが入っているというよりは、フィルタの周りにゴミがもっさり付いている感じ。

髪の毛とか埃ゴミが多いからなのかもしれないけど。

これもまた、中身を捨てるのにティッシュとかでフィルタからゴミを振り落とす作業が必要になります。

ダストカップからサッと捨てられるようなイメージだったけど、ちょっと違いましたw

夏になって静電気がおさまったら、カップの方に入るのかなぁ。

何しろ軽さとコードから解放されたことに大満足

うちの間取りは2DKでそんなに広い家ではありませんが、リビングから別の部屋に移動する時や、トイレをかける時など、コードをぐいぐい引っ張って移動しながらかけるのが、本当にストレスでした!

途中で家具にひっかかってコードが抜けたりすると、イライラしますよね!w

コードレスになって、そのイライラから開放されたのが本当に最高。

本体も軽いので、今までの重たい掃除機は何だったのかと思うぐらい、かけやすいです。

慣れなくて、つい力を入れてかけてしまうぐらい…。

一番強い「ハイパワー」でも約11分かけられるし、その一段階下の「強」でも十分な吸引力があるので、うちぐらいの家なら、充電が途中で切れてしまう心配もないです。

机の下の隙間などは、ロングノズルを外して直接かけられるのも良いし、隙間用の細いノズルも付いているので、活用できそうです。

前の機種にも細いノズルが付いていたんですが、それが途中で壊れて本体から外せなくなってしまったんです。

こちらの機種は、構造が単純な分、本当にノズルをスポッと外して付け替えるだけなので、壊れる要素も無さそう。

かける時の音も今までと比べて随分静かになったので、気に入っております!

-買いました

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.