国内旅行 沖縄

那覇から近くて静かな穴場ビーチ!「西原きらきらビーチ(クリード西原マリンパーク)」

投稿日:

那覇空港に近いビーチと言えば、「波の上ビーチ」や「豊崎美らSUNビーチ」などが有名ですが、この間、初めて「西原きらきらビーチ」に行ってきました。

ビーチも綺麗で空いていて、結構穴場なのでは?と思ったので、ご紹介します。

那覇市街地から約30分!空港とは逆側の海です

西原きらきらビーチは、「クリード西原マリンパーク」という野球場やサッカー場を兼ね備えた大きな公園の中にあるビーチです。

公園がめちゃ大きいので、駐車場も広いです!
ビーチで泳ぐ方は、上の写真の青い屋根が公園とビーチの入り口なので、その両サイドにある駐車エリアに停めると良いです。

ちょっと見えにくいけど、こんな配置です…!

アクセスは、車で那覇空港から約40分、牧志など那覇市街地から約30分程度。

那覇市内に宿泊されていて、近めのビーチで泳ぎたい…という方にぜひおすすめしたいです。

「西原きらきらビーチ」があるのは、那覇空港とは逆側(東側)の海なので、地図で見ると空港方面から真横に突っ切るような感じです。

何が良いって、ビーチで泳いでいる時に飛行機が上を通らないのが良いんですよ~!

空港側のビーチでは、どうしても頭上を飛行機がゴオォオォと音を立てて飛んでいきます。

それが売り!みたいに書いている記事もありますし、飛行機が好きな方は良いと思いますが、実際に泳いでみると、個人的には「リゾート感が台無し…」と、ちょっとしょんぼりしてしまうのです。

「西原きらきらビーチ」ではそれが無いので、静かでとっても良いんですよー!

ビーチは水も豊かで、空いている

私たちが到着したのは、13時頃。
平日というのもあるのですが、めちゃくちゃ空いている~~~!!

ビーチにビニールシートやテントを置くことも出来ますし、パラソルのレンタルもあります。

パラソルの奥にちらっと見える屋根は、バーベキューが出来る設備のようで、地元の学生さんがワイワイしていました。

地元の人は本当に、あんまり海で泳がないんですよねw

私達が帰る15時頃、少し人が増えてそれでもこれぐらい。

クラゲネットもあるし、監視員さんもいるので、お子さんでも安心です。

ただ、潮の干満のタイミングもありますが、結構すぐ深くなった印象なのでお気をつけて。その分、大人は泳ぎ甲斐があって楽しい!

来たことのあるうちの父いわく、魚もいると言っていましたが、この日は見つけられなくて残念。

シュノーケルするほどの海ではありませんが、透明度があって綺麗だし、浮き輪でプカプカ浮かんで遊ぶには最高~!!

ビーチサッカーや、ビーチバレー、バナナボートなどのマリンスポーツも出来ます!

シャワーやロッカーもあります

公園の中のビーチなので、トイレや屋根付きの更衣室にロッカー、シャワーもあります。

シャワーは有料で5分300円。お水ですが、5分て結構長いので途中で二人交代できそう。

ロッカーを使わなくても、真ん中あたりに棚があるので、ここでササッと着替えることも出来ます。

ビーチでパラソルのレンタルもありますが、公園の入り口を入ってすぐのところに休憩できるスペースもあります。

ここのパーラーで軽食も売っているようなのですが、私が行った時は閉まっていたので、1日中遊びたい方は、行く前に問い合わせた方が良いかもしれません。

歩いていける範囲にお店が無いので、行く前に「かねひで与那原店」や「サンエーV21よなばる食品館」あたりで飲み物などを買って行くと良いと思います。
どちらも沖縄のスーパーで、沖縄らしいパンやお惣菜も売っているので楽しいですよ~!

車で2分の「マリンプラザあがり浜」というショッピングモールの中に「A&Wマリンタウンあがり浜店」もあるので、沖縄のハンバーガーを買っていくのも良いかも。

※くれぐれも、真夏とかは食べ物が傷まないよう気をつけてくださいね!

そんなわけで、那覇から近くて静かに泳げるビーチをお探しの方は、ぜひ行ってみてー!

空港までちょっと距離があって道路が混む可能性がありますので(那覇市内は夕方は大体渋滞しています)、もし帰りの日に行く場合には、時間に余裕を持って行ってみてください!

みんなが(私が)好きな顔はめパネルもあるぞー!

-国内旅行, 沖縄

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.