ひっそり痛ネイル

カラーだけで、ひっそり痛ネイル!「刀剣乱舞 鶴丸国永」イメージネイル

投稿日:2017年7月24日 更新日:

自己満足ネイルシリーズ、第二弾。

今回は、鶴丸国永カラーにして来ました!!

高いコースで頼めば、アートでもキャラクターでも自由に描いてもらうことは出来ますが、ネイルは消耗品なので毎回そうお金をかけていられません。

ネイルサロンのコースの中で比較的安い、定額デザインでカラーが選べるコースの中で、なんとか推しカラーのネイルを再現したく、試行錯誤しております。

鶴丸国永カラーネイル!

この斜め×斜めフレンチのデザインが、もうすぐ無くなってしまうと聞いたので、鶴丸カラーでやりたい!!と思ってやってもらいました。

鶴丸と言えばもちろん白をメインに、防具や紋のベースの紺を組み合わせました。
ラインは兵庫鎖のイメージでシャンパンゴールド。

白は、複数あって選べるなら、マットな白より、少しラメが入って透け感がある白を選んだほうが良いと思います。

ストーンは目の色で黄色をメインに、小ストーンは、最初はパールを合わせてみたのですが白×白で見えなかったので、クリアにしました。
黄色があまり目立たないので、全部黄色でも良かったかも。

白は冬に塗る人が多いと色んなネイリストさんが言いますが、私は夏のイメージなんですよね。

白×紺ならマリン的な色合いでもあるので、夏らしい季節感が無くもない、はず。

ただ、後から思ったんですけど、白×グレーのほうが鶴丸らしかったかもしれないです。

足元とか防具のイメージと、自分が紺色が好きなもので、紺でやることばっかり考えてしまいました。
濃い色は職場の都合などで出来ない方は、白×グレーが良いかもです。

いつかお金持ちになったら、鶴丸紋と鎖を手描きしてもらいたいですね!!!

今回は、右手の人差し指がグリーンネイルになりかけていて、ジェルの施術をしてもらえませんでした…。

マニュキュアなら塗ってもOKと言われたので、自分でゴールドのラメを塗りましたが、鶴丸カラーのつもりで見るとそんなに違和感が無い気がします。

普通の人が見たら、なんで1本だけゴールドなんだ?と思うかもしれませんが、ネイルサロンのデザインで元々1本だけワンカラー塗りというのもあるし、大丈夫なはず…。

派手過ぎないゴールドで、ラメがぎっしり乗るので、マニキュアならネイルホリックがお勧めです。

セルフネイルをしていた時は、トップコートもぷっくりと厚めに塗れてツヤが出るので、愛用していました。

-ひっそり痛ネイル

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.