土佐 国内旅行

お客さんがいないと噂の「桂浜水族館」に行ってきた!割引も色々あるよ

投稿日:

あの!ハマスイこと桂浜水族館に!ついに実際に行ってきました!

私はいつもTwitterを見ているので、やっと行けた~!という感じです。

龍馬像で有名な「桂浜」にある、空いていることで有名な(失礼)昔ながらの小さな水族館です。

「モヤモヤさまぁ~ず」や「月曜から夜ふかし」でも紹介されている、スタッフさんの個性が強い、そしてマスコットキャラクター「おとどちゃん」のインパクトがすごい水族館としてもお馴染みw

行った後には、うちの夫が「今年で一番、楽しかった!」と言う奇妙な(失礼)感想を述べておりました。

生き物との近さがすごい!

水族館は、桂浜の、まさに浜辺にあります。

バスで桂浜の広場あたりに着いて、上に登ると龍馬像、下に降りると浜辺と水族館。

この日は「龍馬まつり」の日だったので、桂浜には結構人がいて、もしかして、水族館も混んでいるのかな?と思いましたが、そうでもなかったw

手作り感あふれる入り口からスタート!

高知ならでは?ウツボもいます。お手製のポップがハマスイらしさ~。

「ハマスイのチンアナゴは全然仕事しない」という噂でしたが、この日は意外と顔を出してくれていたよ!

でも、目玉だけちょぴっと砂の上に出して、サッ!と引っ込むシャイな子も多かった…。

可愛いオブ可愛いMVP、カワウソちゃん~(*´ω`*)!!

水の中をスイ~っと泳いでいたと思ったら、ちまちま寄ってきて…

ガッ!と穴にお鼻を突っ込むw

んああぁぁ~~可愛い~~~!!!

えさやり体験の時は、きっとここから餌を入れるんだね。
ごめんね、あたしゃ何も持ってないよ…。

夢中で見ていたら、ちょうど飼育員さんに釣れられて、お散歩から帰ってきた子が私の足元をテトテト歩いていた!

そして、ペンギンもめちゃくちゃいる。

岩に同化してあんまり見えないと思うんですが、よーく見るとめっちゃいる。
49羽もいるらしい。

目の前に来て、モデル立ちしてくれたリオちゃん。

そうそう、ペンギンコーナーでは、あの小栗旬にも会えました!!

テンションが上がって「わー!小栗旬だ~!」と思わず言ってしまい、「あ、どうも小栗です」と普通に返されましたww

これは、どういうシチュエーションなのか理解に悩む、龍馬の顔はめパネル…。

アカメの目は光を当てると赤くなるそうで、水槽で泳いでいるアカメに当てられる懐中電灯みたいなのがありました。

水族館の後に龍馬記念館に行きたかったので、時間が無くてショーが見られなかったのが本当に残念!

東京あたりの水族館だと、ショーのときだけプールに連れてこられる子が多いと思うのだけど、ショーの時間以外も自由に遊んでいたトドちゃん。

アシカさんも、プールやステージで遊びまくっていた。

桂浜に降りると、おうっおうっていう鳴き声がめちゃくちゃ聞こえてくるのですが、この子だったのね~!

元気いっぱい!躍動感!

「ケイタくん」かな?

カピバラさんもいました!毛が硬そう。

思い出したかのように、唐突に龍馬。
これ、龍馬…なのか…?w

ウミガメの餌やり体験がすごい!

入り口を入って左側には、ウミガメプールが!

水槽の周りに、ぐるっと透明の壁があるのですが、ここだけは柵がないのですぐ近くでウミガメを見ることが出来ます!

ただし、このスペースからカメを見る場合は、自己責任で!と注意事項が書いてあります。触れる距離だけど、頭には触っちゃダメです!とも。

確かにね、餌やりの様子を見ていたら、とても手が出せない…。

ヒレで、ばっしゃー!と水を掻くと盛大に水しぶきが上がるので、多少は濡れるの覚悟でどうぞ!!

100円で餌やり体験が出来ます。

必ずトングを使おうね!!

大喜びで餌やりをする夫氏。

噛む力がすんごい!!トングが持っていかれそうになる!!

餌やりを始めると、すごい勢いでカメが寄ってくるし、このまま、プールから出てきてしまうのでは!?と思うぐらい身を乗り出してきます。

近くで、小さいお子さんが見ていたのだけど、完全に恐怖に慄いて、引いていた。

わかる、子供だったらトラウマになるレベル。

いやー、すごかった!今年一番すごかった!カメ好きだったけど、嫌いになりそう!!
…???

喜んでいるのかよくわかりませんが、とにかく大興奮してました。

お昼が食べられる軽食コーナーもあります

これ、私が事前に一番知りたかったこと!

桂浜の広場には、こういう軽食コーナーが無くて、軽くお昼を食べたいと思っても、お土産屋さんの2階の食堂しかありません。

「龍馬まつり」の日だったので、屋台的なのとかあるかな~?と思いましたが、イカ焼きかアイスクリンしか無かったのです。

ハマスイのフードストアは、ぱっと見、何が売っているのかよくわからなかったのですが、帰ってから写真を見たら結構充実してました!

メニューの一例

  • アメリカンドッグ
  • からあげ、フライドポテト
  • うどん(カレー、きつね)
  • やきめし、中華風やきそば
  • アイスクリン、おしるこ
  • みませ天(ジャコ天)
  • おらんくコロッケ(かつおぶしと海苔風味、竹の子入り)
  • 浦戸ご飯(漁師のまかない丼)

特に、下3つなんて高知ならではで、美味しそう!

フードストアの手前と、水族館の外にも椅子とテーブルがあったので(スタッフさんに言えば再入場可)、ここで買って桂浜を眺めながら食べたら良かったなぁ~!

屋外なので冬は少し寒いですが、この日はお天気も良くて、浜辺にビニールシートを敷いて剣道大会を見ていたご家族なんかもいたのです。

Twitter見てても「チンアナゴアイスが全然売れない」っていう事前情報しか得られ無かったから…。

ハマスイのHPにも、メニューは全然載っていない。

もっとご当地グルメを推しても良いと思う!!

入場料割引は「Twitter割」が一番お得!

桂浜水族館の通常入場料金は、下記の通り。

特に高くは無いですが、出来ればお得に利用したいものです。

大人(高校生以上):1200円
小学生、中学生:600円
子供(3歳以上):400円

GW以外はお客さんが少ないという噂通り、チケット売り場は全然並びませんでしたので、無理して事前購入する必要は無いと思いますw

毎月変わる「Twitter割」をチェック!

桂浜水族館の公式アカウントをフォローして、指定のグッズを持っていくと、大人(高校生以上)一人が半額の600円になります!

直接、水族館のチケット売場でフォロー画面とグッズを見せてチケットを購入した場合のみ適用です。
Twitter割を利用する場合は事前にコンビニ購入などしないようご注意。

LINK桂浜水族館 公式|Twitter

Twitter割の内容は毎月変わります。

桂浜水族館のHPでも案内されているので、チェックしてみてくださいね。

LINKTwitter割|桂浜水族館

私が行った11月は「チンアナゴ割」。

チンアナゴグッズなんか無いよ~と思っていたけど、よく考えたら家にあった。美ら海水族館で買った、チンアナゴのマグネットとスプーンが…。

2018年12月は「クリスマス割」。

クリスマスグッズを持っていけば半額!チンアナゴに比べて、急にハードル低くない??

月によっては条件が難しい月もあって、7月は「七夕割」で「86km以上の遠距離カップル」とかありました。
どちらかが引っ越すしか無い~~!!

ホテルや公式HP、コンビニ、龍馬パスポートでの割引

桂浜水族館の公式HPでアンケートに答えると、100円割引クーポンが貰えます。

ただ、クーポンをプリントアウトしないといけません。スマホで見せただけではダメです。

LINK【クーポン】桂浜水族館

事前にコンビニでチケットを購入することも出来て、同じく100円割引

桂浜周辺では、徒歩で行ける範囲にコンビニは見かけなかったので、はりまや橋付近など町中で買っておくと良いです。

龍馬パスポートを持っていると、青赤は100円割引、ブロンズ以上で200円割引です!

私は、宿泊したホテルのフロントに置いてあった割引券を貰いました。

これは200円割引でしたので、宿泊先で確認してみてください!

桂浜水族館へのアクセス

はりまや橋付近から桂浜までのバス乗車時間は、「とさでん交通」の路線バスなら「南はりまや橋」バス停から約30分、周遊バスの「MY遊バス」だと「はりまや橋」バス停から約45分。

桂浜へ行くバスは、1時間に1本しか無いので、あらかじめ時間をチェックしておいた方が良いです!!

私は目の前でバスに行かれてしまい、一時間待つ羽目になりましたので…(;_;)

LINK「南はりまや橋」バス停の時刻表(pdf)|とさでん交通

水族館は、さーっと見るなら30分程度で一周できますが、アシカやトドのショー、カワウソやカピバラのえさやり体験など、時間帯で様々なイベントがあります。
カワウソに餌あげたかったなぁ…。

かの有名な、最終課金エリアもよく見られなかった…、おとどちゃんのグッズが欲しかった…。

時間が足りなくてショーが見られなかったのと、おとどちゃんに会えなかったのが本当に残念なので、またいつか行きたい!

龍馬帯刀の陸奥守吉行が高知で展示されたら、また行きます。大事なことなので色んな記事に書いておく)

その時まで、どうか水族館が存続していますように…!

-土佐, 国内旅行

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.