ぐうたら紺の勉強帳

WordPress、アフィリエイトなど勉強中です。旅行からセール情報まで雑多に書いております。

プラグイン WordPress

「External Links」で自動的に矢印アイコンを付ける方法と、アレンジ方法【プラグイン】

投稿日:2015年10月10日 更新日:

備忘用プラグインメモです。

外部リンクの文字の横に、自動で矢印アイコンを付けてくれる、便利なプラグインです。

外部リンクの目印に、矢印みたいなアイコンを付ける

このプラグインを使うと、こんな風↓に、テキストリンクの横(右側)に自動的にアイコンが付きます。

LINKYahoo! JAPAN

インストールした後、ダッシュボードの設定>External Linksで、「Add Icons」にチェックを入れると、アイコンが表示されるようになります。

細かい条件設定なども可能ですので、詳しくはこちらの記事を参考に!

[WordPress] 外部リンクに自動でアイコンをつける「External Links」プラグイン

矢印アイコンの変更方法

ふと思ったんですけど、この矢印アイコンて変えられるのかな?
ということで調べてみました。

矢印アイコンは、画像がPluginのフォルダに格納されていました。

/wp-content/plugins/sem-external-links/external.png

このアイコンを別のアイコンに置き換えれば、変更できました!
サイズは10×10ピクセルのものであれば大丈夫そうです。

代わりのアイコンを用意して、「external.png」に名前を変更し、FTPソフトなどでアップロードします。
私は念のため、先に元のアイコンの名前を「external_old.png」と変更して、残しておきました。

external_ftp

かと言って、あんまり変なアイコンにすると、ユーザーには何のマークかわからなくなってしまいます。

私はこの中から選んでみました。
色を変えるだけでも雰囲気が変わるので、サイトのイメージカラーに合わせて変えてみるのも良いですね!

LINK100 External Link Icons (PNG, PSD) | Vector Icons

アフィリエイトリンクにアイコンを手動で付ける

自動的に外部リンクにはアイコンが付くようになりましたが、アフィリエイトリンクにはアイコンが付かない場合があります。

私が試した限り、具体的にはバリューコマースとアクセストレードのテキスト広告にはアイコンが表示されませんでした。(A8netのテキスト広告には表示されました)

aタグに下記のclassを追加して、強制的に表示することも出来ます。

ただし、広告タグを改変を加えることになりますので、自己責任でご利用くださいませ。

個別に矢印アイコンを表示しない方法

矢印を表示させたくない場合は、個別に表示しないようタグで設定することも出来ます。

例えば、「テキストリンクには表示したいけど、リンクボタンには表示したくない」というような場合です。
↓こういう時は、表示したくないですよね。

その場合は、aタグの中に下記のclassを追加すれば、個別に非表示にすることが出来ます。

こちらも、広告タグを改変を加えることになりますので、自己責任でご利用くださいねー!

SNSボタンなど、ドメインごと表示しない設定をする方法

記事下のSNSボタンなどの横にも矢印が出てしまうと、ちょっと格好悪いです。

この場合は、1つずつ個別に非表示にするよりも、ドメインごと指定して、表示しない設定にしたほうが早いですね。
「このドメインには矢印を表示しない」という設定です。

WordPressのダッシュボードから、「設定>External Links」と進みます。

設定画面の一番下に「Domains to Exclude」という項目があります。
入力枠の中に、非表示にしたいドメインをカンマ区切りで入力しましょう。

例としてSNSを入れてありますが、何のドメインでも大丈夫です。

入力したら、設定を保存するボタンを押して完了です。

-プラグイン, WordPress

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.