乗り物

飛行機の料金比較サイトを使ってみようと思ったら、手数料が高くてびっくりした!

投稿日:

飛行機料金比較サイトって手数料がかかるんです!

旅行の記事を色々書いているので、時々広告の掲載依頼をいただきます。

旅行に関する、比較サイトって色々ありますよね。
ホテルやレンタカー、飛行機など。

自分で使ったことがないサービスはオススメ出来るかわからないので、参考までに、いくつかの飛行機料金比較サイトを見ていたら…

「最安値の飛行機料金が探せます!」みたいな謳い文句なのですが、予約する時に、手数料が上乗せされているではないですか!

いや…
確かに「探せる」ということは嘘ではない。

参考までに、7/22のスカイマークの深夜便の料金を見てみます。
(深夜便に乗るかどうかは別として、一番上にあったのでw)

これはスカイマーク公式サイトの料金。
一番安いのは「いま得」の12,790円。

こちらは、某飛行機料金比較サイトの検索結果です。
ちゃんと公式と同じ、「いま得」の12,790円が検索結果に表示されています。

これを選択してみると、料金が変わっている…あらら~

「取扱料金 1,620円」が追加されています。

つまり!!
スカイマーク公式サイトでチケットを取ればかからない料金が、比較サイトを使うことによって追加されてしまうのです。

ちなみにこのサイトでは、片道に付き1,620円が追加されるので、往復3,240円も余計な料金がかかってしまいます。

別にこのサイトが悪質だ!とか言いたいわけではなく、こういうサイトを使ったことが無かったので、単純にびっくりしてしまったのです。

そりゃあ、儲けが出るようにしないとサービスは運営していけないでしょう。

でも、手数料にしては高すぎないかな???

スカイマークで直接予約すれば、申込みと同時に座席指定が出来るし、クレジットカード決済なら、当日は空港で機械に決済に利用したカードを突っ込めば搭乗券が出てくるので、単純明快でわかりやすい。

私はスカイマークを愛用しているので、ついつい信者みたいに書いてしまいますがw

海外旅行ならともかく、国内旅行の場合はサイトは日本語で読めるし、あんまり比較サイトを使う意味って無いんじゃないかな…と思います。

手数料がかかることを知っていて、それでも便利だから利用されているなら良いと思うのですが、安い飛行機チケットを探すために、知らずに使っている方がいたら勿体無いな!と思いました。

1つのサイトだけで判断をするのは申し訳ないので、比較サイトを色々見てみましたが、そもそもこの最安値「12,790円」が検索結果に表示されないサイトもあったり、使うサイトによって手数料が異るのですね。

これは別の比較サイトで、手数料は1080円です。

旅は自分好みで、かつ安く行きたい!

私は普段、自分で予約する手間を少しかけてでも、出来るだけ国内旅行に安く行くことに命を懸けています。

いや、「命」は言い過ぎですがw

今のところの最適解は、ツアーなどを使わず、飛行機は飛行機会社の早割などを利用して直接予約。

ホテルやレンタカーは、クーポンやポイントがある楽天かじゃらんで予約する、というのが私の考える最も安く、自分好みの時間の便や宿を選べる方法だと思っています。

ツアーは旅行会社が持っている団体枠があるので、組み合わせや日にちによっては自分で取るより安くなるかもしれませんが、安い基本料金で釣っておいて、色々選ぶううちにオプションで高くなっていく、あの方式が嫌いなんです。

確かに、ホテルは比較サイトで見ると料金が違ったりすることもあります。
ホテルは、飛行機に比べたら数が多いから、比較して選びたくなるのもわかります。

でも、飛行機は自分で公式サイトで予約するのが一番安いし、個人的にはオススメです。

例えば、東京(羽田または成田)から那覇に行こうと思ったら、「JAL、ANA、スカイマーク、バニラエア、ジェットスター」ぐらいしか選択肢が無いので、自分で比較したってそんなに手間ではないですよね。
この中だったら、JALとANAが高いに決まっていますし。

少しの手間を惜しまないことが、旅行を安くする近道である!

と思うので、引き続き他にも良い方法が無いか、研究を続けてみようと思います~!

じゃらんで見る宿・ホテル予約で使える今おすすめのじゃらんクーポン

じゃらんで見る配布中のレンタカークーポン|じゃらん

楽天で見る宿クーポンを探す|楽天トラベル

私が思う、格安で国内旅行をするための5つの秘訣!

私たち夫婦はすぐどこかに行きたくなってし ...

続きを見る

-乗り物

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.