ぐうたら紺の勉強帳

WordPress、アフィリエイトなど勉強中です。旅行からセール情報まで雑多に書いております。

ブログのはなし

このブログも、いつか誰かの教科書になり得る可能性を秘めている・・・と思いたい

投稿日:2014年11月11日 更新日:

私のような下々の者が考えることでもないのですが、何だか色々と、ブログって何なのか、考えさせられる素敵な
記事を読んで、凹みながらも頑張ろうと思っている、ぐうたらです。

なんでブログをやっているのか・・・
ということの一端を、ちょっと書いてみようと思います。

いつか誰かの教科書に

今まで、後輩に仕事を教えたり、社内で使うナレッジを作る仕事をしてきたのですが、これは鉄板だなと思っていることがあって。
別段、目新しいことでは無いのですけれど・・・。

・何かを勉強した時の手順は、それ自体がナレッジになり得る
・自分が勉強した過程での疑問は、後から誰かの疑問の回答になり得る

あれ?なんか2つとも同じ意味かしらw

例えば、アフィリエイトを始めようと思ったら、ドメインを取るとか、ASPに登録するとか、AdSenseの申請をするとか、みんな大体、同じ手順を勉強していくわけですよね。

そういう手順のナレッジは既に素晴らしいブログがたくさんあるので、今さら私が書くことは無いと思っているのですが、ブログを読んで勉強させていただいている中で、「これはどうやるんだろ?」と思って調べたこと=初心者視点では理解できないこと、だと思うのでその辺を埋めるような、隙間的な記事を書いていけたら、誰かの役に立つ日が来るのかもしれないなぁと、ぼんやり思っているのです。

初心者の気持ちがわかるのは、初心者だけ!

そんな思いで、既にブロガーの方はとっくに知っているようなことでも、素人なりに「こんなことを調べたよー」なんて、ちまちま書いてみたりしています。

ちょっと私のタイミングが遅すぎて、今更になっちゃうのでお返事できなかったんですが(すみません・・・!!!)

あめたまさんの仰るとおりだと思うんです!
素人が躓くことを拾っていただけると、素人が検索するようなキーワードが拾えるということだと思うので、アクセスにつながるのではないか、思っています。

・・・と言っても、既に猛者の方々はNGキーワードを解析されたりとか、とっくにされているのかもしれないのですが・・・

WordPressの記事の読み方もわからなかった

最初、アフィリエイトの勉強を始めた時は、WordPressって名前ぐらいしか知りませんでした。

色んなブログを見ているうちに、
「何故、いちいち記事の上にデカイ画像を出すのだろうか?」
「何故、わざわざ記事の上に目次を作るのだろうか?」
「なんでこんなに、文字が大きくて縦長なんだろうかー??」
とか、思っていました。

WordPressで出来たブログを見慣れていない初心者(私)は、そんな風に感じていました。

目次は、プラグインを入れてみたけど使い方がわからないままです(;-;)
でも正直、目次を置くほどの記事も書いてないので、今のところはまぁいいかーと思い、後日調べる宿題メモに入れてあります・・・。

宿題:画像と目次を入れる理由って?

この2つって、今でも私の中ではよく効果が理解できていないので、保留にしているという側面もあります。

画像はアイキャッチ的効果、目次は記事の中身の見やすさ&辿り着きやすさ、なのかな?と素人なりに解釈しているのですが、どうなのでしょう・・・。

素人的には、画像が無くても読みたい記事は読むし、縦に長い記事よりも、短文の記事がカテゴリに整理されていて、わかりやすいタイトルで並んでいる方が探しやすい、と思うのです。
※素人代表みたいに言っちゃってますが、私がそう感じるというだけです(汗
価値観て本当、色々ですよね・・・

でも、短文だとGoogle的に良くない、ということなんですよね?
目次を付けて、何が書いてあるページなのかを明確にした方が良い、そして文字数が多いほうが良い、ということなのかな・・・と、理解しているのですが、何が正解なんだろうなぁ(´;ω;`)

あー、本当に基礎の勉強が足りないですね。
これも宿題だ。
引き続き、精進したいと思います・・・。

なんだか無駄に長くなりましたが、今後もちまちまと頑張って書いていこうー!と思った、紺でした。

-ブログのはなし

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.