ぐうたら紺の勉強帳

WordPress、アフィリエイトなど勉強中です。旅行からセール情報まで雑多に書いております。

生活、結婚

比較サイトからの見積もりで、「引っ越しのサカイ」で8万円値引きしてもらいました!

投稿日:2016年1月31日 更新日:

引越しを終えて約2ヶ月経ちました、紺です。

結婚してから初めての、2DKからの引越し。
私は引越し料金比較サイトから見積もりを3社にお願いしたのですが、二人分だとこんなにも高くなるのか・・・!と、驚きました。

比較サイトを使って、上手に値引き交渉をしましょう!

sakai_hako

利用した引越し料金比較サイト

一社ずつ見積もりを頼むのは面倒なので、こちらのサイトでお願いしました。

見積り依頼をして、本当にすぐ(10分もしなかった気がします)に、様々な引越し屋さんから電話が来たので、驚きました・・・。

見積り依頼は、電話に出られる都合の良い時にした方が良いですね(*_*;

恒例:値引き合戦

あんまりたくさんの会社に見積もりしてもらっても迷う気がしたので、大手の三社にお願いすることにしました。

毎回思うのですが、引越しの営業さんて大変ですよねぇ。
提示された金額にハイと言うまで、値下げ金額提示&上司への電話の繰り返し・・・。

あの電話って本当に上司の方と話しているんだろうか?
「○○様、前回も当社をご利用いただいたということで、**円にさせていただいて、よろしいでしょうかっ」みたいな。
演技じゃないのかとすら、思いますw

最初から一番下げられる金額を提示してもらえれば早いんですけど、まぁそういうわけにもいかないご事情があるのでしょうから、交渉してみましょう。

今回の引越しの条件

前提として、今回、引越しをお願いした条件はこんな感じです。

  • 間取りは2DK→2DKで変わらず
  • 都内の隣接した区(Googleマップによると、最短6.3km)
  • エレベータ有り→無し
  • 11月、土曜日の午後、時間指定なし

距離的には近いし、もう少し安いのでは・・・と思っていましたが、そんなことありませんでした。
結局、距離はそんなに問題ではなくて、それよりも荷物の量で決まるのかなと思いました。

あと、料金に大きく影響するのは時期ですね。
これからの繁忙期は値引きも難しいかもしれませんので、ご参考までに。

見積もりと値下げ交渉の結果

実際に家に来て見積もりをしてもらった結果、3社とも共通で2トントラックが2台必要と言われました。

会社名 見積もり料金 値下げ後の料金
アート引越センター 約20万円 約14万円
アリさんマーク 約17万円 約9万円
引越のサカイ 約18万円 約10万円

アートに決めなかった理由

理由:高すぎる

以前、一人暮らしの時にもお願いして、とっても印象が良かったので、私の本命はアートでした。
なので、見積もりに来てもらう順番は、3社目の一番最後に来てもらったのです。

ところが、どうしてもこれ以上は下げられないと言う。
「平日なら、9万円ぐらいに出来ますが・・・」と言われましたが、月末で休めない時期でしたし、他社と同じ条件で検討してくれないと、意味が無いですよね。

営業の方も上の方と交渉して粘ってくれましたが、結局下がらず。
色んなサービス付いてますよ!!ってことをウリにされるのですが、同じようなことはサカイでもやってもらえます。
例:ハンガーラックや靴収納ケースの無料レンタル、ダンボールや布団袋無料

アリさんに決めなかった理由

理由:営業にやる気なし

これに尽きる。

約束より早く来ようとして電話してきたり、来たと思ったら「今決めてもらえれば9万円にしますけど」とか言うので、夫が「いや、他社にも来てもらうことになってるから、今は決められない」と言うと、「ソッスカ・・・」つってアッサリ帰って行きました。

色々聞きたいこともあるのに、聞ける雰囲気の人では無かったというか(´・ω・`)

サカイに決めた理由

理由:サービス、料金共に納得感があった

金額だけで言えば、アリさんの方が安かったのです。

サカイは一番最初に呼んだので、やっぱり「今、この場で決めてもらえたら!」みたいな話はあったのですが、アリさんに伝えたのと同様、3社で見積もりした後の結果で検討したい旨を伝えたところ、

「他社さんの金額がわかったらお電話ください!なんとか頑張りますので!!」

と、最後まで粘って、熱意を見せてくれた感じがありました。
そこがアリさんとの違いでした。

当初の見積もりは11万円ぐらいでしたが、後で電話をして「アリさんが9万円と言ってるよ」と伝えたら、「何とかウチも9万円台でやらせてください・・・!」ということで、お願いすることにしました。

サービスもアートとほとんど変わらないし、安くした代わりに何かを削るということもありませんでした。
ちなみに、見積もりではトラック2台、作業員3人と言われていましたが、実際はトラック3台、作業員5人でやってもらえました。
かかった時間は全部で約4時間。ずいぶん早く終わりました!

こちらが実際の領収書。
消費税入れたらほとんど10万円なんですけどね~(;_;)

sakai

それにしても、エレベーターが無い家の引越しは大変ですね・・・
私ではなく、引越し屋さんが(*_*;

まとめ

引越しの見積もり、値段交渉で覚えておきたいこと。
私も次はだいぶ先になる(したい)と思うので、忘れないように書いておきます。

  • 1社で決めずに、必ず複数の業者に見積もりを出してもらいましょう!
  • 見積もりで提示された金額ですぐ決めないこと!引っ越しには値引き交渉は当たり前。勇気を出して交渉しましょう。
  • ただし、限界の値段は勿論あります。今回のアートのように、これ以上無理という場合は、諦めましょう。
  • 自宅に見積もりに来てもらう際は、持っていくもの、捨てるものを予め考えておきましょう。運ぶ荷物の量が値段に影響します。また、捨ててもらう場合は別途料金がかかる場合も。
  • 値引きする場合はほとんど時間指定なしの「フリー便」になります。その場合、「早くて何時か、遅くて何時か」を確認しておきましょう!うちの夫は、某社で超安い代わりに、19時頃から荷出しが始まって、運び終わったのが22時ぐらいになったことがあります…。
  • 無料か確認しておくもの:ダンボール、ガムテープ、布団袋、ダンボール回収

皆さまも、見積もりサービスを利用して、お得で良いお引越しを!

-生活、結婚

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.