ぐうたら紺の勉強帳

WordPress、アフィリエイトなど勉強中です。旅行からセール情報まで雑多に書いております。

乗り物

2017年も、スカイマークが激安の深夜早朝便を発売中!そんな時間に空港は開いているのかな?

投稿日:2016年3月6日 更新日:

スカイマーク愛用者、紺です。

何だこの時間と値段は!?という便を見つけて驚いたので、書いておきます!

2017年は3路線で、深夜早朝便が激安!

夏の良いシーズンに、期間限定ではありますが、信じられないぐらい安い便がありました!

2016年も運行していた羽田~新千歳、羽田~那覇の2路線に加えて、2017年は、名古屋(中部)~那覇便が追加になりました。

運賃種別はどの路線も一番安いのは「いま得」です。
「いま得」は、空席数によって運賃が変動しますし、販売席数も決まっているので、狙っている方は早めに購入しましょう!
ただし、購入後は予約内容の変更不可、取り消す場合は取消手数料がかかりますので、注意してくださいね。

名古屋(中部)~那覇

対象搭乗期間:2017年7月15日(土)~10月1日(日)
※毎週月曜日は運航なし

料金:3500円~

  • 名古屋(中部)→那覇:SKY959 00:05発 02:20着
  • 那覇→名古屋(中部):SKY950 06:15発 08:20着

羽田~新千歳

対象搭乗期間:2017年7月14日(金)~10月1日(日)
※1:731便の運航期間は7月14日~9月30日
※2:732便の運航期間は7月15日~10月1日

料金:6700円~

  • 羽田→新千歳:SKY731 21:30発 23:05着
  • 新千歳→羽田:SKY732 00:10発 02:00着

羽田~那覇

対象搭乗期間:2017年7月15日(土)~10月1日(日)
※毎週月曜日は運航なし

料金:9500円~

  • 羽田→那覇:SKY527 2:40発 5:15着
  • 那覇→羽田:SKY528 3:00発 5:25着

那覇空港到着後はどうする?空港に問い合わせてみました

羽田空港は24時間営業なので、搭乗、到着ともに居場所に困るような問題はないと思います。

問題は那覇空港で、営業時間は朝6時から夜12時までです。
私は那覇便を利用しようと考えているので、空港の利用時間外はどうなるのか、那覇空港に問い合わせてみました。

問い合わせたのは2016年なので、昨年の情報を調べて追記しました。

早朝に那覇空港に到着した場合

空港の回答は、「預けた荷物をもらったりしている間に5:40ぐらいにはなると思うので、そのまま空港の中にいられるかもしれないけど、まだ決まっていない」そうです。

昨年利用された方は上記の通り、そのまま荷物を受け取ってゆいレールに乗って移動されたようです。

ゆいレールの始発は朝6時なので、空港から出なければいけないとしても、そんなに待たずに乗ることが出来そうです。
そこから街に移動出来れば24時間営業の店はあるので、何とかなるかも。

一般的なレンタカー屋の営業時間は朝8時からなので、それまで食事でもして、朝から沖縄を満喫することも不可能ではないですね!

深夜に那覇から出発する便に乗る場合

先程も書きましたが、空港の閉まる時間は24時。
それから搭乗まで3時間もあります。

空港の回答は、「空港を一旦閉めて、搭乗時刻が近づいたら入れるようにするか、一部のエリアだけ24時を過ぎてもいられるようにするか、未定」とのこと。

追記:2016年は、一部エリアを深夜便に乗る人用に開放して、搭乗までの間、空港にいられるようになっていたそうです。



使い方によっては、安く便利に利用できそうです!

検討してみたのですが、我が家は深夜便を利用しないことにしました。
往復のどちらかだけでも、利用できたら安いなぁ、と思ったのですが・・・。

普段、2時ぐらいまで起きているので、行きの2時発だったら余裕で乗れるわ♪と思いましたが、那覇に着いた後のことを考えると、飛行機の中で3時間寝たぐらいで朝から元気に動き回れるとは、若くない我々には考えにくいからです・・・。

帰りの便も然りで、帰ってから1日爆睡して終わってしまいそうなので・・・残念(´;ω;`)

朝から晩まで、沖縄を満喫するぞーっ!という元気な方にはぴったりで本当に安く行ける機会だと思いますので、ぜひ検討してみてくださいー!

LINK【公式】SKYMARK AIRLINES

-乗り物

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.