ぐうたら紺の勉強帳

WordPress、アフィリエイトなど勉強中です。旅行からセール情報まで雑多に書いております。

ブログのはなし

【ブログ】「検索されること」を目標にして、ひとつ記事を書いてみたんだ

投稿日:2015年6月13日 更新日:

最近色々なブログを読ませていただいて、考えることが多々あって、刺激受けまくり過ぎて迷子になりそうな、紺です。

歩くべき道がわからないから迷子になるのであって、では、色んな道を歩いてみようではないか、と思っているところです。

さて、先日はそのうちの1つの試みとして、「検索されること」を目標に記事をひとつ、書いてみました。
その結果どうなったのかを振り返ってみたいと思います。

google_1434175362

「検索される記事」って何だ?

さて、検索される記事とは何なのか。

私なんかが言うまでもないですが、検索する人が多いであろうキーワードを効果的に使って記事を書くこと、ですよね。

・・・ですよね?(汗

と、言っても、高度なキーワード集めやら分析やらは、今の私には出来ませぬ。
ただ、ひとつだけ、過去の経験からこれはまぁまぁイケるだろう・・・と思っていた件がありまして。
それを使って、記事を書いてみたんです。

検索されるために書いた記事

ちょっといつもと毛色の違う記事(の、つもり。自分では)になったと思います。

これです。

実は昨年やっていた無料ブログで、ちろっと余談的にこれを書いたら、そこそこ、キーワードで検索されていたのですね。

ブログの本筋の内容ではなかったので、意外に思って覚えていたのですが、今年は敢えて、記事にしてみようと思いました。

実際「検索された」のか?

記事を書いてから2週間ちょっと。
実際どうなったか、振り返ってみるのですが、一体何を持って「検索された、されなかった」と判断すれば良いのか、悩みます。

Google Analyticsの「オーガニック検索トラフィック」

「オーガニック検索トラフィック」で見た検索キーワードのトップ10は、(not provided)以外は全部関連のキーワードになりました。

search_seashell01

Search Consoleの「検索アナリティクス」

(not provided)が多いな・・・と思って調べていたところ、さちこさんで見たほうが良いようなので、見てみました。

さちこさんでは、トップ10のうち7つが、関連キーワードでした。

調べ方はこちらのページの解説を読ませていただきました!

LINK検索キーワードに表示されるnot providedとは?Googleアナリティクス.

Googleの検索結果

肝心のGoogle検索結果ですが、「シーシェルピンクフェスタ 2015」で公式サイトの下、2番目に表示されておりました。
(2015/6/13時点)

google_search_seashell

ちなみに、「シーシェルピンクフェスタ」だけだと3番目。

結果

先程も書いたように、何を持って判断するか微妙ですが、とりあえずGoogle先生が上位表示してくれていることもあり、おおよそ、目標通り検索された!と、言っても良いのではないかと思います。

私のブログにしては、アクセス数も、増えました。
AdSenseも、ちょっぴり上がっているのですが、この記事1つだけが原因かは、ちょっと判別つきませんね・・・。

ブログをリニューアルして以降、以前に比べればちゃんとした記事を書くよう心がけているので、その効果もあるのかもしれない。
あるのだと思いたい。

Gush2すごい!

ちょうどテーマを変えたばっかりなので、これも、Gush2のお陰!
と言い切って良いのかわからないのですが、狙った記事で狙った結果を出せたのは、テーマの力も大きいと思っています!

以前もStinger3だったので、きちんと書けば結果を出せたとは思うのですが、それは私の怠慢ゆえ(´・ω・`)

しかし、私は贅沢で欲張りだ

なんだかすっごく、贅沢なことを考えるようになってしまった。

「記事を読んでくれる人」は増えたけれど、「ブログを読んでくれる人」が増えたわけではないんだなぁ、と思ったのです。

とか、もやもや考えていたら長くなってしまい、この記事を書き始めたのは実は6月3日なので、今回は思い切って省略することにします。

悩んでいたら、まるで初心者の悩みなぞお見通しだぜ、という感じですとんと腑に落ちる記事を、エルモさんが書いてくださっていた。

LINKブログの直帰率を気にする人をみて思うこと。気にする必要ないんじゃない? | APOLLON.

水着のキーワードで検索してきた人の、離脱率は80~90%なんです。
これで良いのかなぁ・・・と、もやもや悩んでいたのですが、自分なりに考えて一応の答えは出た、気がする。

こんな初心者がぶち当たるであろう悩みについて、ちょうど最近色々書いてくださっている先輩も多いので、また今度、それについてはまとめて書いてみようと思っています。

-ブログのはなし

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.