ぐうたら紺の勉強帳

WordPress、アフィリエイトなど勉強中です。旅行からセール情報まで雑多に書いております。

生活、結婚

【賃貸】仲介手数料格安のサービス「ノマド」を使ってみました

投稿日:2015年11月15日 更新日:

こんばんは、紺です。

9月から部屋探しをしておりまして、11月にやっと引越し先が決まりました。
これから引越しの荷造りやら何やらで忙しいのですが、現実逃避にブログを書いています。

さて、今回はいくつかの不動産屋さんにお世話になったのですが、その中で、初めてネット不動産屋さんの「ノマド(nomad)」というサービスを使ってみましたので、感想など書いておきたいと思います。

「ノマド(nomad)」とは

「ノマド(nomad)」とは、実店舗が無く、インターネット上で賃貸物件を紹介、申し込みができるサイトです。
対応エリアは東京都全域と、神奈川県東部(横浜市、川崎市の一部)です。

一番大きな特徴は、仲介手数料が格安ということです。

通常、店舗型の不動産屋さんでお願いすると、物件にもよりますが、仲介手数料は家賃の1ヶ月を支払うのが相場です。
※地域差はあるかもしれませんが、東京での相場です。

家賃1ヶ月分払うところが、32,400円(税込)になるのは、金額的にかなり大きい差ですよね!

2017年3月31日まで、キャンペーンで30日間無料!

「ノマド(nomad)」の利用には、月額1,620円(税込)かかります。
ただし、2017年3月31日までにノマドに登録すれば、キャンペーンで申し込みから30日間は無料で利用できます!

また、お部屋の見学(内見)を申し込む場合は、1回につき3,240円(税込/3時間枠、3件まで)がかかりますが、ノマドで成約に至った場合は1回分の見学費用のキャッシュバックがあります。

LINK仲介手数料格安、お部屋探しならノマド

「ノマド(nomad)」の登録方法は簡単過ぎて注意が必要

「ノマド(nomad)」の登録はとっても簡単です。
メールアドレスとニックネームを入力して、探している部屋の条件をいくつか登録して、利用スタートです。自分の氏名などは登録する必要はありません。

ただし、最初は細かい条件や間取りの設定が出来ないため、当て嵌まる物件が多い条件で設定してしまうと、希望しない条件の物件もたくさん紹介されて「紹介中」に入ってしまいます。

例えば、登録時に選べる間取りはこんな感じですが、私が探したいのは「2DK」であって、「1LDK」は探していません。

nomad10

「1LDK」の物件をたくさん紹介されても意味が無いので、登録時はあまり広い条件で設定せず、後から細かい条件を設定したほうが無駄がないと思います。

登録後であれば、細かい「家賃の下限」や、「間取り」の設定ができます。

nomad13

使い勝手の悪さ その1:「登録条件」を変える度に部屋が検索される

PCからならまだ良いのですが、スマホから条件を変更すると、1項目を変えるごとに、その条件に合う部屋が「紹介中」に入ってきてしまいます。

家賃、間取り、設備、それぞれ設定してから、全部の条件に合うお部屋を探して欲しいと思うのですが・・・。

使い勝手の悪さ その2:「紹介中」物件の一括削除が出来ない

先程から「紹介中に入ってきてしまう」と書いていますが、この、「紹介中」に入ってきた物件を、削除する(ゴミ箱に移す)作業がとっても面倒なのです!

一括削除が出来ず、こんな風に、1件ずつ理由を選んでからでないと、削除ができません。

nomad14

このキャプチャでは色々と理由の候補が多いですが、「なんとなく」という項目にしか当てはまらない時は苛々しますね・・・。

せめて「その他」とかにして欲しいです。
なんとなくではなくて、明確に希望条件に合わない物件もあるので・・・。

「お部屋の持ち込み」で物件の契約をする方法

「ノマド(nomad)」の使い方で最も便利なのは「お部屋の持ち込み」機能です。

nomad01

ネットとリアルな不動産屋さんの違いは、「懇意にしている大家さん(管理会社)の物件を紹介できる」「ネットにまだ載っていない物件を紹介できる」ことではないかと思います。

そういった、リアルな不動産屋さんで紹介してもらった物件の情報を、ノマドの「お部屋の持ち込み」機能で伝えて、ノマドで取り扱い可能な物件かを確認します。
WEBに掲載されている物件であればURLを送ることができますし、載っていない物件は、メッセージで最寄り駅や物件名を伝えて探してもらうことも可能でした。
1日10件まで無料です。

もし取り扱い可能な物件であれば、不動産屋さんではなくノマド経由で申し込んで契約に至れば、仲介手数料格安で契約することが可能です。

この場合、既にリアルな不動産屋さんで内見をしていれば、ノマドでの見学料金も必要ありません。
※ただし、「申込前に必ず内見が必要」という物件もあるそうなので、見学なしで申込が可能かは、確認してみてください。

このような使い方は、ノマドのヘルプにも載っており、利用上に問題はありません。
ただ、紹介してもらったリアルな不動産屋さんには、非常に申し訳なくなってしまいますが・・・。

Q:ノマド以外で見つけたお部屋でも仲介手数料を安くして紹介してもらえるのですか?

A: はい。
お部屋の持ち込み にてお部屋の情報を掲載しているURLをお送りください。
お部屋の空室状況をお調べし、募集を行っていればご紹介いたします。
ノマドで決めれば仲介手数料は3万円(税抜)です。
※お部屋によってはノマドからご紹介できないお部屋もございます。予めご了承ください。

引用元:サービスについてのよくある質問 -ノマド

「お部屋の持ち込み」で扱える物件の割合は?

私は不動産業界に詳しくないので、どんなルールなのかよくわかりませんが、「特定の不動産屋さんでしか取り扱えない」という物件もあり、必ずしもノマドで契約が可能なお部屋とは限りません。
ノマドで取り扱い可能な物件かどうかは、「お部屋の持ち込み」で確認してみましょう。

私が実際に「お部屋リクエスト」で問い合わせた物件の割合としては、
7件中、4件が取り扱い有り、3件は取扱なしでした。

半分ぐらいですね。
良い物件を見つけた後、取扱があるかどうかの返信がとても待ち遠しかったですw

実際のメッセージのやりとり

やりとりは基本的には、メッセージと言って、メールよりも簡潔な感じのやりとりです。

「お部屋リクエスト」をして、取り扱いができない場合に、実際に届いた返信です。
URLを切っていますが、こんな感じです。

nomad16

まとめ

正直、ノマドから紹介をしてもらえる物件は、ネットに載っている物件を自分で条件を入れて探すのと、そんなに変わらないかな、という印象。
結局のところ、実物を内見してみないとわからないですしね。

今回、初めてリアルな不動産屋さんと、「ノマド」を併用した部屋探しをしてみましたが、結果から言いますと、私たちはリアルな不動産屋さんでお部屋を契約しました。

平日はお休みされる不動産管理会社も多く、そういう場合はノマド経由で問い合わせても、休み明けまで返信がもらえません。管理会社の都合なのでノマドが悪いわけではないのですが、少しタイムラグがあるように感じてしまいました。

私たちの場合は、実際に不動産屋さんに行くのは土日でしたので、物件を探す→管理会社も営業していて即見学可能→申し込み、という流れで、タイミング的にリアルな店舗の方で決めた、という感じでした。

気に入った物件を、悩んでいるうちに先に申し込まれてしまったことがあったので、早く契約せねば!と、少し気が焦っていたのも店舗で決めた理由ですね・・・。

先程も書きましたが、ノマドは3月までは30日間の月額料金無料で使えるので、興味のある方はぜひ、試してみてください。

登録に必要なのは、メールアドレスだけなので、簡単です。
また、他のサービスとの連携でFacebookか、Yahoo! JAPANのIDで利用することも出来ます。

LINK仲介手数料格安、お部屋探しならノマド



-生活、結婚

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.