ぐうたら紺の勉強帳

WordPress、アフィリエイトなど勉強中です。旅行からセール情報まで雑多に書いております。

ドラマ

ちょっと怖くて面白い!土曜ドラマ「火の粉」は竹内さんの狂気を半笑いしながら楽しめます

投稿日:

やっと面白いドラマを見つけた!紺です。

なんだか春シーズンは結婚するとか出来ないとかばっかりで、前期に比べて面白そうなドラマが全然無いなぁと思っていたのですが、意外な時間帯に面白いドラマがやっていました!


火の粉 - 番組情報。あなたの隣に住む狂気、笑顔の男の隠された本性とは?!壊れかけた家族は「火の粉」を振り払うことができるのか?!目が離せない驚愕の心理サスペンス!

情報源: 火の粉 - フジテレビ

主演はユースケ・サンタマリア

っていう時点で、へぇ・・・(スルー)って感じでしたが、先日やっていた4話をたまたま見たら、ユースケが面白そうなサイコな隣人をやっているではないですか!

なんだか、前に仲間由紀恵がやっていた「美しい隣人」を思い出しました。

じわじわと、主人公の家族や友人など周りを味方につけて囲い込んで、心理的に主人公を追い込んでいく感じかな、と思って。
でも1話から見直してみたら、ちょっと違ったかな?

ざっくりしたあらすじ

以前裁判官をやっていた梶間 勲(伊武雅刀)の家の隣に、竹内さん(ユースケ・サンタマリア)が引っ越してくる。
竹内さんは以前、梶間が殺人事件の裁判で「冤罪による無罪」と判決した元容疑者。

過去にお世話になった恩人の隣に引っ越すなんて偶然!を装いながらもそんな偶然があるわけもなく、様々な手を使って、隣人以上の存在感で次々と家族の間に入り込んでくる竹内さん。
そして段々と不可解な事件が起こり、梶間家に波風が立つようになる。

やがて、梶間 雪見(優香)に、過去の事件の遺族である池本(佐藤隆太)が近づいて来て、雪見と協力して竹内の梶間家に対する行動を犯罪として証明しようとするが・・・?!

竹内さんが梶間家の心を掴んだ手段とツッコミどころ

梶間 俊郎(大倉孝二):雪見の夫。以前務めていた会社で物損事故および社長への暴行を起こしたことにより、現在無職。
会社から請求された損害賠償金を払えず、何の躊躇もなく竹内から100万以上のお金を借りる
就活のためと言って、高級なスーツやらネクタイやらを遠慮無くもらいまくる。
竹内によってバラされた妻の過去を、そのまま信じて妻を責めまくり、家を追い出す。

5歳の娘を持ちながら、再就職に失敗し続けた挙句、竹内さんに唆されて急に「俺、弁護士になろっかな♪」とか言い出すお花畑脳の持ち主。

なんで雪見はこんな男と結婚したのか、それが本作の最大の謎である、と私は思います。

お金と物に釣られて「あの人めっちゃ良い人じゃん!」とか言ってすっかり信用しちゃうとか、クズ過ぎる。
竹内さんを信じて妻を信じられず、何の証拠もなく「お前が虐待したんだろ!」とか、あまりにも心ない発言が多すぎて引くレベル。

もう、私ならこの時点でこんな男とは離婚するwww

梶間尋恵(朝加真由美):寝たきりの義母の介護疲れを竹内に愚痴り、何故かド素人の竹内さんが介護を手伝ってくれることに。

いやいやwwどう考えもヘルパーさんとか有料でお願いすることなのに、タダで隣に引っ越してきただけの男に介護を手伝ってもらうとか、ありえないでしょww

そんでもってお祖母さんはお気の毒にも竹内さんによって天に召され、尋恵さん的には、口では寂しいとか言いながらも死んでくれてラッキー展開。

「あなたは今まで充分頑張ったんだから、これからの人生楽しんだほうが良いですよ」とか言われて歌舞伎のチケットをもらったら、「やべぇ歌舞伎超楽しいv」と遊びに開花して、来週は何を着て行こうかしらとルンルンでお祖母ちゃんの遺品の着物を広げだす始末。

佐々木琴音(木南晴夏):雪見の友人で、パート先の店の娘。バツイチ子持ち。
竹内の行動を不審に思った雪見が色々相談するも、「考えすぎじゃない?」などと答えるばかりで、まったく頼りにならない友人。

竹内さんの家に1回行ったら、その金持ちっぷりにやられたのか、いつの間にか付き合う的な展開に。

本だの趣味の悪い置き時計だの、息子用のサッカーボールだの、こいつも物を貰いまくって釣られている・・・。

金品で心を釣られる登場人物が多すぎる!!

なんだかんだと竹内さんが口が上手いっていうのもあるんだけど、心理的に追い詰めるとかの問題ではなく、「え!いいんですか!」とか言いながら、こんなに無遠慮にただの隣人から物をもらいまくれる家族は、バカで非常識過ぎるので騙されて当然です。

怪しいと思うのが普通でしょ・・・
って、普通だったらドラマにならないのかもしれないけどw

そもそも、引越しの挨拶に来た時点で、全国からお取り寄せしたグルメの数々を、明らかにやり過ぎなほど大量にテーブルに積み上げていくんだけど、誰も「いやいやちょっと、こんなには」とか言わないで普通にもらってるところから、おかしいですからね。

ちなみにその中に、ドラマで度々登場する竹内さんの「手作りバームクーヘン」が含まれているんだけど、隣に引っ越してきただけの男が作った手作りお菓子なんて、私なら絶対に口にできない。
犯罪歴があるとか無いとかの問題ではなくて、知らない人の手作りお菓子なんて、怖すぎるよお(;_;)

来週(第5話)はお父さんに火の粉が?

予告を見た限り、どうやら池本(佐藤隆太)が竹内さんに処分されてしまうようです。
「ナオミとカナコ」に続き、佐藤隆太は殺されてばっかりですね。

それをお父さん(伊武雅刀)を道連れにして、共犯に仕立てる的な展開のようです。
伊武雅刀は、竹内さん問題の家族会議をわざと欠席したりして、どうやら自分が「無罪」の判決を出したことに後ろ暗い思いがある様子が漂っています。
その辺りも来週明かされるのかな。

ユースケの、真面目なようなフザケているようなサイコ感は、ちょっと半笑いしちゃうんだけど、ガチで怖い感じでもないので、ちょうど良くて楽しめます。

梶間さん家の家族のクソっぷりも見どころですが、どうかその中で、雪見には頑張って戦って欲しいです。

原作は「犯人に告ぐ」の雫井 脩介。
「犯人に告ぐ」って読んだけど、内容忘れちゃったな・・・。

-ドラマ

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.