ぐうたら紺の勉強帳

WordPress、アフィリエイトなど勉強中です。旅行からセール情報まで雑多に書いております。

ドラマ

2016年冬ドラマが面白い!日曜夜10時半「臨床犯罪学者 火村英生の推理」2話までの感想

投稿日:2016年1月31日 更新日:

ドラマばっかり見ています。紺です。

今回は火村先生!
原作を読んでいるので、ドラマは見るか迷いましたが、今のところ見ています・・・。

情報源: 臨床犯罪学者 火村英生の推理 | 日本テレビ

原作とキャストの違和感

原作があるドラマの実写化って、多少の違和感はありますよね。
特に小説は、頭のなかでイメージしている人物像は、読み手の数だけあると思うので、実写になった時の俳優さんとの差をどうしても感じてしまう。

この作品は、探偵役の臨床犯罪学者 火村英生と、ワトソン役の推理作家、有栖川有栖の二人が主役です。

今回、主役の二人を演じる俳優さんは、私がすんごい好きな二人。

斎藤工はテニミュ(テニスの王子様のミュージカル)に出ていた頃から好きだし、窪田正孝くんは、以前「Nのために」で好きになって記事を書いたぐらい、好きです(*´ロ`*)
関連記事【ドラマ】なんだか癖になる俳優:窪田 正孝

私は「アリスシリーズ」はそんなに真剣に読んだほうではないのですが、火村先生がタクミだと聞いた時、「え!?好きだけど全然違うよね?」と、思ってしまいました・・・。

それに、アリスが窪田くんって、ちょっと若すぎないかいと思いました。
確か、火村先生とアリスって大学の同級生だったんじゃなかったかな?
この二人が同い年にはとても見えない・・・(*_*;

アリスシリーズは漫画もあるのです

小説のイメージはもちろんだけど、この作品は漫画にもなっているので、漫画のイメージの火村先生が植え付けられてしまっていたというのもあります。
最近では、漫画の絵を表紙に、文庫本が出たりしているみたい。

漫画の火村先生ってこんなんです。

実写の火村先生はこちら(右)

ちょっと違いすぎるよね!?w

特に、ドラマでタクミがよく来ている、だらっとしたトレンチコートがイメージと違うんですよねぇ。

窪田くんのアリスは、若すぎるってことを除けば、原作同様に少々的はずれな推理を展開したり、関西弁だったりで、可愛いから良いと思いますね。
※しょうもない感想

基本は1話完結

ストーリーは、1話完結なので、今からでも楽しめます!
1話ごとに事件が起こって、解決していくという展開が基本なのですが、全話通して回収するつもりなのかな?という、伏線的な要素も散りばめられていて。

  • 火村先生の過去
  • 山本美月ちゃんの悩み(役名わからないw)
  • シャングリラ十字軍という宗教団体の件

って3つもあるんです。

メインの事件の進行途中に、その3つの要素がちらちら差し込まれるので、うーん、なんだかメインの事件がぼやけちゃう気がするのですよね(´・ω・`)

第一話も、第二話も、「あれ?結局犯人って誰で、何のために事件起こしたんだっけ?」みたいな感じで、正直、印象が薄いです・・・。

日曜の夜に「良質な大人のミステリーを」というのが、このドラマの宣伝文句だったと思うのですが、こちらもミステリとして推理を楽しもうと思って見ていても、余計な要素が入ってくるので「ん??」ってなってしまうのが、ちょっと残念な感じがします。

ちょっと顔が知れた役者さんが出てくると犯人がわかってしまう※ネタバレご注意

そりゃあ、話にあんまり関係ない人まで、顔が知れた役者さんを揃えるのは無理だと思うのですけれど。

第一話の犯人は、「堀北真希の弟」こと高杉真宙くん。
第二話の犯人は、「ダメな私に恋してください」で深田恭子からお金を騙し取ろうとしていた大学生、吉沢亮くん。

出てきた瞬間、「犯人なんだろうな」ってわかってしまうのってどうなの~・・・

特に二話目は、「あ、こいつ女を騙そうとしてたぐらいだしクズだろうな。ついに殺人までやったか」とか、もう他のドラマと役柄がごっちゃになってますからねww

同じシーズンに複数のドラマに出る人ってちらほらいるんですけど、そんなに大きな役ではないとは言え、なんかすごーく変な感じがするよ・・・。

関連記事2016年冬ドラマが面白い!木曜10時「ナオミとカナコ」3話までの感想

関連記事2016年冬ドラマが面白い!水曜夜10時「フラジャイル」3話までの感想

-ドラマ

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.