ぐうたら紺の勉強帳

WordPress、アフィリエイトなど勉強中です。旅行からセール情報まで雑多に書いております。

ドラマ

五代さまことディーン・フジオカさんが出演された「スタジオパークからこんにちは」が素敵でした♪

投稿日:2016年1月4日 更新日:

朝ドラ初心者の紺です。

今日は楽しみにしていた、五代さまがNHKの「スタジオパークからこんにちは」に出演されました♪
ちょうど今日まで休みでリアルタイムで見られたので、録画した二回目を見ながら、ざっくり感想と内容を書いてみました。

すみません、画像がないので、Twitterから引用させていただきましたm(_ _)m
周りに五代さまのファンがいないので、皆さんのツイートを眺めながら見ているのも楽しかったですー!

登場からサービス満点

最初に登場した時、観覧に来ているお客さんのそばに出てきた司会の伊藤さん、高畑さんと五代さま。

なんと、お客さんたちとハイタッチを!
う、羨ましすぎる(*´o`*)!!

普段、スタジオパークを見ないので知りませんでしたが、観覧席以外にも、外側から見られるところがあるんですねー!行きたかったぁ(;_;)

今年の抱負

新年一発目の放送ということで、今年の抱負、目標を発表するというコーナーがありました。

ディーンさんの抱負は「定住」

お仕事がある場所に転々と引越しをしてきたので、荷物や家具も制限されてしまって「結構しんどいんですよ」とのこと。

「子供みたいな字でスミマセン」と仰っていましたが、なんだか可愛らしい字でした!

余談ですが、高畑さんの「身の程を知って生きる」が、わたし的にはすごく良かったwなんか、身に沁みました・・・私も身の程を知って生きよう・・・。

「ディーン・フジオカ」というお名前の由来

香港で仕事を始めた時に、覚えてもらうために使い出したお名前だそうです。
本名は藤岡竜雄さんなので、確かに海外の方には馴染みにくいかもしれないですね・・・。

広東語で「ディーン」というと、英語で言う「CRAZY」みたいな意味なのだそうです!
ニックネームとしては「ア ディーン」で「CRAZYちゃん」というニュアンスになるのだとか。

そんな意味があったなんて意外です(*´o`*)

朝ドラの反響

イラスト入りのFAXがたくさん届いていて、とっても喜んでいらっしゃいました♪

朝ドラを始めて、反響はいかがですか?と聞かれ、「ほんとにもう、これが答えというか・・・僕もびっくりしてます」と、色んな所で見られるNHKでドラマに出た影響がすごいと感じているそうです。

ここで、五代さまについて大阪での街頭インタビューのVTRが。
おばちゃんにも、若い女性にも、男性にも人気ぶりが伺えました。

「あさが来た」五代さまの名シーンダイジェスト

ここで、五代さまの名シーンダイジェストが♡

もちろん皆さんが大好きな(と思われる!)あのシーンも(〃∇〃)

アナウンサーの伊藤さんが「お客さんも皆さんも、目がハートになってますね」

ええ、そりゃあ、なりますともww

VTRが終わった後、嬉しそうに、客席の皆さんに手を振り返したりする仕草がとっても可愛いディーンさん(*´o`*)

五代友厚の役作り

侍のこと、日本のことについて、勉強し直す機会になったそうです。

「薩摩弁で感じた、言語が持つDNAに助けられた」と仰っていたのが印象的でした。
言語に堪能な方の、独特の感じ方のような気がして。
ちなみに、薩摩弁より、関西弁の方が苦労されたのだとか。

また、五代さんの子孫の方にお会いしたり、役作りに悩んだ時などに、大阪証券取引所前にある五代友厚像に何度も訪れたりされたそうです。

ここで、共演者の方からのメッセージとして、波瑠さんからのVTRが。
あさちゃんではなく、波瑠さんとしてしゃべっていたと思うのですが、普通に「五代さま」って呼んでいたのが、なんだか可愛かったです。

VTRが終わってから、笑顔で「あささん、ありがとう~」とディーンさんが言っていたのも可愛かった~!

現場の待ち時間に、二人でビートボックスの練習をしたというエピソードともに、ディーンさんがその場で生ビートボックスを披露された場面もありました♪

大阪のおばちゃんにされて、びっくりぽんだったことクイズ

リモコンのボタンで参加できる形式の3択クイズ。
正解は「LINEの連絡先を聞かれた」のだそうです!
これが投票数が一番少なくて、「みんな大阪をわかってないですね!」と仰っていました。

ディーンさんはNHKで「LINE」と特定のアプリ名を言っても良いのかな?と迷われた様子で「メッセージアプリの、日本ですごくよく使われている・・・」と言葉を選んでたのが、なんだかとっても、良い人でしたw

ちなみに、そのおばちゃんには「今日初めてお会いしたので、次に会った時で良いですか」とやんわりお断りしたそうです。
なんて優しい断り方なんだろうか。
ナンパされて、断るのに慣れているってことなのかな?w

プロフィール紹介

もう番組後半なのに、プロフィール紹介。

赤ちゃんの時からの子供時代の写真が紹介されたのですが、中学生の時点でもう、既にめちゃくちゃ格好良いのでした(〃∇〃)
ご本人は「だいぶ老けてますね(笑)」と仰っていましたが!

お父様に子供の頃から、英語や中国語を習っていて、身についていったのだそうです。

ここで、以前に出演された台湾ドラマ、アメリカドラマの映像が少しずつ。
台湾ドラマの「笑うハナに恋きたる」が紹介されていたのですが、ディーンさんのキラキラ王子様感がすんごかったです(*´艸`*)

おおよそのプロフィールは、ウィキペディアなどにも載っているので割愛しますが、香港では元々生活のためにモデルを始めて、その中で演技に出会って、俳優をやるようになったのだとか。

会話の中に、自然に英語が入ってくるディーンさん。
「エクスポージャーが増えると」と言ったディーンさんに、高畑さんが「すみません、エクスポージャーってなんですか」と質問する場面も。
「exposure=露出」だそうです。
私もわからなかったw

中国武術をされているVTRもありました。
中華圏や北米では、役者が乗馬や武術が出来るのは当たり前(!)で、武術にも元々興味があって、身につけたそうです。

まとめ

ディーンさんがお話されているのをたっぷり聞ける、とっても幸せな一時間弱でございました~(〃∇〃)

終始、揃えた膝の上に手を置いてお話されていて、品の良い感じがステキでした。
今年は色んな番組で拝見出来たら嬉しいなぁと思います!

-ドラマ

Copyright© ぐうたら紺の勉強帳 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.